スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎あおいの「食わず嫌い」

2010年09月12日 21:15

先々週?放送の「宮崎あおい・大竹しのぶ IN 食わず嫌い」を見た感想。

25歳前後の女優の中では、なんだかんだいっても彼女がナンバー1だろうなと思った。

笑わせたり、気の利いたコメントを言ったりするわけではないのだが、見ている方に強烈な印象を残すのだ。

箸をとる際の作法が見事だった。

若い女優さんで、両手を使って箸を持ち上げる人なんか見たことない。

今回のために練習したのだとしても十分褒めるに値する。

これから口にする食べ物に対し、きちんと手を合わせ「いただきます」と感謝の気持ちを表したのは、この人の教養がそうさせたのだろう。

かたや対戦相手の水嶋ヒロは、石橋達に「いただきます」と言って食べ始めた。

もちろんそれはそれで間違いではないが、本来の意味を知って手を合わせた宮崎あおいの方が数段賢く見えた。


食事のマナーってそんなに大事なことなの?

箸使いが上手いからって、その人の人間性とか知性とかに関係するの?

それがねぇ、不思議なことにだいたい分かるんですよ!

人間は顔や形で判断出来ないと言うけれども、全部が全部そうとは限らないという意味であって、だいたいは判断できるし、見た目どおりの人だったっていうのがほとんどである。

たかが作法と思わず、まずは形から入るってことも大切なんだなと、テレビの向こうから教えてもらった。

シジュウも後半のオッサンにこんなメッセージを伝えてくれる宮崎あおいは、やはりタダモノではない。


           aoikuwazugirai3.jpg
              美しい女優をそばで見れる石橋が羨ましい!





スポンサーサイト

本仮屋 カワユイカ

2010年09月06日 22:16

昨日BSーhiで、「クラシック倶楽部 N響ほっとコンサート2010」を見た。

お気に入りのファゴット奏者は残念ながらメンバーにいなかったが、本仮屋ユイカが出ていたので見ることにした。

ご存知、ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」ではアキの親友役を演じた人。

主役級ではないがどんな役でもこなせる器用な女優さん、というイメージしかなかったが、番組ではN響のメンバーにインタビューしたり、上手にトロンボーンを吹いたりと、意外な姿を見せてくれた。

私が驚いたのは、トロンボーンが吹けることではなく、彼女が鼻濁音で話していたことである。

(またその話かと思った人、ヨソ行ってくれ!)

全部が全部鼻濁音というわけではないが、接続詞の「が」だけは確かに鼻濁音だった。

長澤まさみちゃんと同じ1987年生まれだが、若い人の中にもいるんだなぁと、驚くとともに感心した。

この女優はちゃんと勉強している!

私は思い込みが激しいから、勝手にそう決めつけさせてもらった。

彼女は Expression to Yuika というブログを書いていて、それを読んでも真面目な性格であることがわかる。

アタマ空っぽのタレントに多い、ケータイ使ってアメブロ書いてまーす!というのとは全然次元が違う。

ひらがな名前の女優だけでなく、貫地谷しほりとか本仮屋ユイカとか、珍名女優も私のお気に入り。

20代の若手俳優は数だけは揃っているが、知性を感じる者はほぼ皆無である。

そんな中彼女は、宮崎あおいや石原さとみとともに知性派を目指せる数少ない女優かもしれない。

主役を張らずとも、名脇役と呼ばれる息の長い女優に育って欲しい。

ポスト田中美佐子あるいは市毛良枝でもいいと思っている。


                  yuika1.jpg
                    まさみちゃんと一緒に面白いドラマやってくれ!





こじつけを申せば

2010年04月27日 22:38

御常連さん情報によると、週刊文春連載中の小林信彦「本音を申せば」に、アイドルの目利き情報が書いてあるらしい。

なんとしても読みたいのだが、バックナンバーは図書館まで行って閲覧するしかない。

そこでネットで検索してみたところ、ある程度内容を知ることが出来た。

正確ではないかもしれないが、こんな風らしい。


「この三人 ー 旬の若手女優たち」

小林信彦が「最近気になっている日本の若い女優」

貫地谷しほり ・ 綾瀬はるか ・ 堀北真希  他には

長澤まさみ (うまく使われていない。「深呼吸の必要」がこれまでのベスト)

仲 里依紗 (「時をかける少女」で好評だが、「ゼブラーマン2」でブレークするのではないか)


驚きました! 私の目利きとほとんど同じじゃないか!

小林氏も貫地谷しほりチャンに注目していたなんて、私の女優を見る目も捨てたもんじゃないな。 エッヘン!

長澤まさみちゃんは言うまでもなく、堀北真希チャンも仲里依紗チャンもちゃんと記事で紹介してますからね!

もっとも小林氏は、長澤まさみちゃんと堀北真希チャンのことはかねてより誉めてましたけどね。

「深呼吸の必要」がこれまでのベスト」という部分は、作品としてのレヴェルという点では確かにそうかもしれない。

そして、「うまく使われていない」は、うんうんうんと激しく同意できる。

自分だけではなく小林氏も、いや多くの人がそう感じているのかもしれない。


ところで小林先生、私が贔屓にしている成海璃子や相武紗季、宮崎あおいについてはどう思ってるんだろう?

参考までに最近私が気になっている女優について書いておく。

「この三人 ー 旬をとっくに過ぎたお気に入り女優たち」

夏川結衣と堀内敬子と鈴木杏樹の3人でーす。

                  hkeiko02.jpg
                     サラリーマンNEOに出演中


日本アカデミー賞

2010年03月05日 20:18

第33回日本アカデミー賞、今日21時放送です。

ほとんど見てないけど、いろんな情報から自分なりに判断し、最優秀賞を予想してみました。


【優秀作品賞】
「ヴィヨンの妻」
「沈まぬ太陽」
「ゼロの焦点」
「劔岳 点の記」
「ディアドクター」


【優秀主演男優賞】
浅野忠信「劔岳 点の記」「ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~」
大森南朋「ハゲタカ」 
笑福亭鶴瓶「ディア・ドクター」
渡辺謙「沈まぬ太陽」


【優秀主演女優賞】
綾瀬はるか「おっぱいバレー」 ※個人的にはこの人にとって欲しい
広末涼子「ゼロの焦点」
ペ・ドゥナ「空気人形」
松たか子「ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~」
宮あおい「少年メリケンサック」


【優秀新人賞】
岡田将生「ホノカアボーイ」「僕の初恋をキミに捧ぐ」「重力ピエロ」
水嶋ヒロ「ドロップ」
溝端淳平「赤い糸」
渡辺大知「色即ぜねれいしょん」
榮倉奈々「余命1ヶ月の花嫁」 
志田未来「誰も守ってくれない」
平愛梨「20世紀少年 〈第2章〉最後の希望」「20世紀少年 〈最終章〉ぼくらの旗」

娘竿干せ

2010年02月20日 11:19

成海璃子主演、NHK土曜時代劇「咲くやこの花」を見た。

土曜時代劇なのに金曜夜にBs-hiで放送するのはなぜなんだろう?

それはともかくさすがはNHKである、スッカリ忘れていた百人一首のことを思い出させてくれた。

「むすめふさほせ」のことである。

誰でも知ってるこの決まりごと、私はずっと「むすめさおほせ」と思い込んでいました。

何十年もずーっと、娘が洗濯物を干している姿を連想しておりました。(阿呆ですね)

まあ百人一首など優雅な遊びをする環境ではなかったので、一向に困らなかったが、こういうところで己の無教養さが曝け出されるんだろうなと、ひとり苦笑いした。

いろは歌の「とがなくてしす」、真偽は別に、この暗号も有名ですよね。

私は高校生の時、日本史の教師にこの説を教わったが、歴史はまるで覚えてない癖に、こういう何の役にも立たない知識だけはバッチリ覚えている。

「むすめふさほせ」は、ドラマの中で、すばやくカルタを取る方法として成海璃子に伝授される。

江戸で一番のカルタ女王が「むすめふさほせ」を知らないの?そうも思ったが、当時はまだ、そういうテクニックは世間に広まっていなかったのだろう、たぶん。

今夜7時半が本チャンだ。

先生(松坂慶子)が深川を離れる理由をこいに語るシーンがある。

その際の松坂慶子の綺麗な鼻濁音も見どころ、いや聴きどころである。

                   narumi03.jpg
                   この人と松たか子は田舎娘がよく似合う





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。