FC2ブログ

Category映画 1/3

寅おじさんの名言

No image

浪人中の満男が寅さんにこんな質問をする。「おじさん、どうして大学なんか行くんだろう?」寅おじさんはこう答える。「つまりあれだよ。ほら、人間長い間生きてりゃ、いろんなことにぶつかるだろ?な?そんな時に、俺みてえに勉強してない奴は、この振ったサイコロの出た目で決めるとか、その時の気分で決めるにしょうがない・・・ところが勉強をした奴は、自分の頭できちんと筋道を立てて、『はて、こういうときはどうしたらいい...

  •  0
  •  0

定番にかける女優

「時をかける少女」が映画公開されてるらしい。(知らなかった)いきものがかりが主題歌を歌っていて、吉岡聖恵らしくパンチの効いた “時かけ” になっている。いったい誰が "時かけ” なんて言い出したんだろう?時かけ=何時+かけそばで、“時そば” みたいだ。落語を知らない文化音痴が、単にカッコつけで略したかっただけなんだろうけどね。予告を見ると、筒井原作とも大林宣彦版ともぜんぜん違う内容になっているようだが、...

  •  0
  •  0

寅次郎紙風船

久々に、「男はつらいよ 寅次郎紙風船」 をみた。シリーズの中では、比較的静かで落ちついた作品のように思う。「男はつらいよ」は傑作が多く、上位3作品を選べと言われてもとてもじゃないが無理である。 ベストテンでも難しく、せいぜい優・良・可に分けることくらいしか出来ないだろう。この「紙風船」は私の中で上位に入る作品である。寅さんが旅した城下町秋月を見てみたくなり、数年前訪れたことがある。時間の経過は無視...

  •  0
  •  0

メゾン・ド・ヒミコ

昨夜、BSフジで「メゾン・ド・ヒミコ」を見た。番組の冒頭、中野美奈子と遠藤玲子という、お気に入り女子アナが二人揃って映画紹介するコーナーがあって、それ見たさに毎週この時間はBSフジと決めている。この作品は、「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心監督によるもので、「ジョゼ」の出来が良かったのと、あのオダギリジョーが出演するというので楽しみにしていた。オダジョーは「ぼくの妹」を見てから好きになったのだが、彼はい...

  •  2
  •  0

フラガール

観よう観ようと思っていた映画「フラガール」が、先日テレビで放送された。グッと惹きつけられる、評判通りの傑作映画だった。蒼井優が素晴らしかったのは言うまでもなく、早苗役の徳永えりも特筆ものだった。また、昭和40年当時の炭鉱町の暮らしも上手く描かれていたように思う。炭鉱が発展してできた町で生まれ育ったので、子供の頃から炭鉱時代の話をよく耳にした。ボタヤマと呼ばれる(既に平地になっていたが)広場があって...

  •  2
  •  0