スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱きしめても~♪

2010年01月30日 10:29

いきものがかり、「ふたり Album version」を聴いた。

イントロ部分がプラスされて曲が落ちついたように思う。

♪抱きしめても~抱きしめてもぉぉぉ ♪離さないで~離さないでぇぇぇ 

吉岡の歌声はゾクッとするくらいこちらに訴えかけてくる。

日本の歌謡界は瀕死状態だと思っている私だが、いきものがかりだけは評価している。

素人くさい曲ではあるが、そのぶんだけ素直に心に響いてくるようだ。


この曲を聴いて思い出すのは、当然「ぼくの妹」である。

2009年4月19日日曜夜9時放送開始、初回拡大版、期待が大きかっただけにこの辺は脳裏に焼き付いている。

番宣が多かったということもあろうが、「ふたり」を耳にするとたちどころにその頃のことが蘇ってくる。

一年に満たないくらいのちょっと前の出来事だから思い出せて当然という気もするが、例えば同時期の「天地人」のオープニングを聴いても、季節感などは蘇ってこない。(放送期間が長いということもあるが)

「親父の一番長い日」、これもさだまさしの名曲があったわけだから思い出してもよさそうなものだが、自分の中で全く季節感はない。


「ふたり」を聴いて思い出すのは、放送直前の4月上旬頃のことだ。

満開の桜、明るい時間帯は体を動かすと汗ばむくらいの陽気、生暖かい風とホコリっぽさ、肌寒い夜。

毎年春に感じる、新年度への期待と戸惑いなど。

これらが一気に蘇ってくる。長澤まさみちゃんと一緒にね。(笑)

それも決まって、初回の橋上での兄妹のやりとりなのだ。

颯が盟にくってかかるシーンは、綺麗な夜桜とともに強烈に印象に残っている。

撮影現場は生暖かい風が吹いてるのかなぁとか、大勢のスタッフに囲まれながらよく涙を流せるなぁとかも。

後にも先にも「ふたり」で思い出すのはこのシーンで、私の中で忘れがたい名場面になっている。

残念なことに「ぼくの妹」の評価がヨロシクないのは御案内の通り。

しかし、記憶に残るという観点からは、私にとってこのドラマは間違いなく名作なのである。

3月の「卒業写真」もきっと強烈な印象を残してくれるものと期待している。


         imo13a.jpg
         春の夜の肌寒さ、期待と不安を感じさせる 私の中で指折りの名場面

         imo17a.jpg
         こちらも強烈に記憶に残ってます

スポンサーサイト

卒業写真♪

2010年01月29日 23:10

長澤まさみちゃんが、3月1日からの四夜連続ドラマ「卒うた」に出演するとあった。
  
ユーミンの「卒業写真」をテーマにしたドラマらしい。

フジテレビと深夜枠というのがちょっと気になるところだが、ともかくよかった。


「卒業写真」

今はすっかり卒業ソングのスタンダードになったが、私が中学生の頃はそうでもなかったような気がする。

私は大人になってからこの歌の本当の良さがわかってきたように思う。

“街で見かけた時 何も言えなかった 卒業写真の面影がそのままだったから”

この感覚は卒業式を迎える生徒学生にはまだわかるまい。

ユーミンは天才的な作曲家作詞家だと思うが、私はどうしてもあの声が好きになれない。

言われるところの「なぜかなぜか」で無理やり原因を突き止めてみた。(笑)


ユーミンの声が苦手
    ↓
合成音声のように聴こえるから
    ↓
自然さが感じられないから
    ↓ 
鼻濁音で歌ってないから (真の原因)


前に“鼻濁音”について書いたが、この人、鼻濁音ではなく濁音で歌っているのだ。

意識的に濁音で発声しているのか、それとも単に鼻濁音が出来ないだけなのか、それはわからない。

「卒業写真」は、松任谷由美のほかに山本潤子、徳永英明、浜崎あゆみなどが歌っているが、私が聴いた範囲だと誰もが濁音で歌っているようだ。

山本潤子は他の曲は綺麗な鼻濁音で歌っているところをみると、この歌は意識的に濁音にしているようだ。

徳永英明はどの曲を聴いても濁音でしか歌ってないことを考えると、鼻濁音が出来ないのかもしれない。

浜崎あゆみの「卒業写真」に至ってはもう無残なもので、万年鼻づまりのような声で鼻濁音も全く出来ていない。

曲の解釈も酷く、よくユーミンがこの歌を許可したもんだと思う。

昔、竹内まりやの「駅」を中森明菜がひどい解釈で歌ったことに対し、山下逹瑯が随分怒っていたことを思い出す。

個人的に「卒業写真」は、ユーミンより山本潤子が歌った方が、情景が鮮やかに蘇るように思う。


卒業式と言えば、最近は「仰げば尊し」が歌われなくなったそうな。

残念な事だと思う。

文科省とか教育委員会とかのお役人さんは、もちろん一人一人は優秀なんだろうが、集団での決定となるとなぜこうもロクでもない通達しか出さないのだろう?

ずっと歌い継がれるべき日本の文化遺産だろうに・・・。

歌詞が難解だし今の時代に合わないというのが理由なら、国語から源氏や徒然草をトッパラってしまえ!というのと同じではないか。

その「仰げば尊し」であるが、思えばいととし この歳月♪ の “いととし” を、“愛しい” の意味だと思っている人が多いらしい。

教科書とかに書いてあったと思うけど、読んだことないのかね?(ひらがなで書いてあったのかな?)

現状がこんなだと、なくした方がいいという意見が出るのも無理はないか。


私は、卒業式ソングの中では、「仰げば尊し」と、恥ずかしいから小声で言うが、斉藤由貴の「卒業」が好きだ。

~ 制服の胸のボタンを♪ ~

これを聴くと、甘酸っぱい思い出とともに、春に向かって暖かくなっていく季節が、菜の花のような黄色のイメージで心を和ませてくれるのだ。

まもなくやってくる卒業シーズン。

なぜかオッサンになった今も胸キュンにさせられるのである。(キモイ!とか言わないでね)

                 saitouyuki01.jpg
                   いつも後輩の長澤まさみがお世話になってます

カバチ言いますが

2010年01月28日 23:26

昨夜、録画してままになっていた、「櫻井翔×池上彰の そうか!思わずうなる特上ニュース」を見た。

今時はこんなことも “トリビア” 扱いされるのかと、ある意味へーであった。

もちろん知らなかった事実もあって勉強になったし、池上彰氏のわかりやすい解説も知識の肉付けに役立った。

しかし、ヘーと驚くほどの事実の指摘はなかったように思う。

TBSのHPから引用してみると、

1・アメリカ大統領のそばには、常にフットボールと呼ばれる核スイッチがある
2・北朝鮮と韓国には国境がない!?
3・日経平均株価が下がると年金がもらえなくなる!?
4・オバマ大統領の名演説はプロンプターと呼ばれるカンペを読んでいた
5・閣議のニュースでよく見る部屋はただの待合室
6・アフガニスタンへ派遣される米兵の中には、民間のサラリーマン兵士がいる

これってほとんど大人なら知ってるんじゃない?

長澤まさみちゃん以外の勉強はあまりしていない私でさえ、6.をのぞきみんな知っている。

普通にテレビや新聞を見ていれば、知っててアタリマエのことだと思うけど。

とまぁ、いつもながら偉そうなことを書いている私であるが、何を隠そう、トリビアのことをずーと、トレビアかと思っておりました。

仏語のトレビアーンとトレビの泉がゴッチャになってたんだと思います。(恥)

私が知っていたその理由は、

1. 米ソ冷戦時代の頃から言われていた有名な話
2. 38度線とか休戦ラインとか、さんざんテレビで報道されている
3. 生保(生活保護ではなく生命保険会社)とか銀行とか年金基金は機関投資家と呼ばれる
  株はマネーゲームとしか思ってないのか?
4. 放送でもあったが、細川元首相が使っているのを見て、米国大統領みたいでカッコイイと思った
5. 首相官邸を取材した番組で見たことがある
6. 初めて知りました (エヘヘ)


情報番組としてはイマイチ物足りなかったが、堀北真希ちゃんの「特上カバチ!!」番宣のためだから仕方ない。

ちなみに、私の地方では今でも、「カバチ言うな!」とか「カバチが多い!」とか言います。

屁理屈言うな!言い訳するな!という意味ですが、若い人達はほとんど使いません。

この番組を見終わって思ったことだが、ひょっとしてこれもトリビア(雑学)になるのかなーと・・・

1. 日本国政府は政府専用機(日の丸のついたジャンボ旅客機)を、2機保有している。
  緊急事態に対処するためで、操縦士、キャビンアテンダントは皆自衛隊員である。

私は女子大生タレント上がりの蓮舫センセイの事業仕分けを見て、政府専用機の無駄についても斬り込んで欲しいと思ったが、政権与党となった今ではタブーだろうな。

2. ジーンズはもともと金鉱採掘のために作られた作業用ズボンで、青いのは、ガラガラ蛇よけの染料が青かったから

これはよく知られた通説だが、こんなのでもトリビアってことになるんだろうか?

常識とトリビアの境界線がだんだん広くなっていくようで、寂しいような残念なような・・・

ネット馬鹿りやってないで、明日からシッカリ新聞読もうっと!

            maki1se.jpg
              カバチばっかり言ってんじゃないわよ!


国民年金基金

2010年01月27日 21:55

長澤まさみちゃんの、国民年金基金のCMを見た。

なぜかこのCMだけは今まで見たことがなかったのだ。(写真では見たことある)

公共機関のCMだから出演料は安いのかもしれないが、手抜きCMのようにも見えたりして・・・(笑)

最後の鼻息「ふん」は、まさみちゃんがせせら笑ってるようだった。


               kikinn4.jpg
                  国民年金だけじゃこれっぽっちしか貰えないんだ・・・
                  庶民のみんな、頑張って払ってネ!


麻生君も鳩山君も、庶民の暮らしの実感なんて永遠にわからないだろうが、芸能人だって似たようなものかもしれない。

なんてね。

ビバルディみたいなヘアスタイルのまさみちゃんはとっても可愛いんだけど・・・。


nanako & masami

2010年01月26日 22:23

豚児が任天堂Wiiを買った時は、確か3万円くらいだったろうか?

今では2万円くらいになってるらしいが、ひところのような人気はなくなったのだろう。

私は全くゲームというものに興味はないのだが、Wiiだけは面白いと思った。

コントローラーに反応するのが凄い!

Wiiだけじゃなく、Wii Fitだとか、Wii Fit Plusとかいろいろ発売されているようだ。

ただゲームそのものは単純で、誰でも楽しめる反面、飽きるのも早かった。

PS3がハイビジョンで画面が美しいのに対し、Wiiの方はいかにも子供のゲームという感じの画面でそこが残念。

豚児もWiiには飽きて、DSばかりやっているようだ。

話し変わって、松嶋菜々子が出ている任天堂WiiのCMがいい。

奇を衒ったところがなく、画面から楽しさ面白さが伝わってくる。

気取ったCMや意味不明のCMが多い中、素直に訴えかけてくるのが好印象だ。

うるさいBGMが流れていないのも落ち着いて見られていい。

しかしなんといっても見どころは松嶋菜々子だろう。

この人は結婚して母親になっても清楚なイメージ、美しさは変わらない。

やっぱりCMはイメージ第一なんだろうなと思う。(あたりまえのこと言ってますが)

松嶋菜々子も長澤まさみちゃん同様に、絶対に最大手企業のCMが似合っている。

あと仲間由紀恵とかも。

長澤まさみちゃんがWiiやっても絶対イケルと思う。

ガタイがいいし、松嶋菜々子よりボリューム感がありそうで、画面に迫力が出ると思うのだが。

まさみちゃんはフレッツ光でWiiを経験しているし、なによりスポーツが似合いそうじゃないか?

任天堂さん、考えてみておくれ!

            nintenndou2.jpg
              もう一度言ってごらんなさい!私じゃ不満なの?ブチッ!
              (決してそんなことはありません 青いTシャツ素敵です)

            wiimasami1.jpg 
              菜々子先輩がフレッツやって、私がWiiやるのってどうかしら?





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。