スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心にうつりゆくよしなしごと

2010年03月03日 22:01

思いついたことをダラダラと。


木村カエラの「Butterfly」を最近よく聴いている。

前からよく耳にしていた歌だが、曲名までは知らなかった。

どこか懐かしさを感じさせるメロディーで、歌詞なんかそっちのけで聴き惚れている。

できればスカスカの声ではなく、吉岡聖恵ちゃんの力強いボーカルで聴いてみたかった。


某掲示板が海外からのアタックを受けて麻痺したらしい。

私自身ほとんどアクセスしないので、ニュースを見るまで知らなかった。

オリンピック関連の出来事が発端になったと書いてあったが、そんなことはどっちでもいい。

私が???と思ったのは、数万人が一斉にリロード(更新)をかけるとサーバーが過負荷になるという事実である。

たった数万人で?

素人の感想だが、数万人がアクセスしたらパンクしてしまうような通信システムで将来大丈夫か?と思った。

ケータイでもたまに通信規制がかけられることがあるが、サーバーというものを使っている限り避けられない通信の脆弱性なのだろうか。

数千万の国民がネットを使って紅白歌合戦を生視聴し、除夜の鐘を聞くなんてことは、逆立ちしても出来っこないんだろうな。

NGNとかアクトビラとか、私には夢物語にしか思えない。


もうひとつ、チチについて。

「咲くやこの花」で由良役の平岡祐太が、「父のかたき」と言う時の “ちち” の発音が気になって仕方ない。

上手く書けないが、彼のアクセントでは、「父」が「乳」に聞こえるのだ。

無声化とかの関係もあるだろうし、それが正しいかどうか、いいか悪いかは別にして、ただ気になるのである。

「父」は、「父親が」の父と同じ平坦なアクセントだと思うが、由良様が言うと「ねーちゃん、ええ◯◯してまんなー」の◯◯に聞こえるのだ。

私の思い違いや聞き違いかもしれないが、どうにも気になる。

NHKには方言指導とか演技指導の先生がいるだろうから、おかしなアクセントであろうはずはないとも思うのだが・・・
(でも初音は、大坂をオオサカと濁らずに発音していたぞッ)

「咲くやこの花」はオモシロイ。


           riko003.jpg
              由良さまのエッチ 


スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。