スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹内まりやを聴いてて良かった!

2010年04月30日 23:17

あいもかわらず鼻濁音のお話で、どうもスミマセン。

先月、竹内まりやは歌う時だけ鼻濁音発声するのか知りたいと書いたが、NHK「ラジオ深夜便」の音声をアップしているWEBサイトを偶然見つけ、確認出来た。

彼女はトークの時も鼻濁音になってます。

NHKということもあるのだろう、「サンデーソングブック夫婦放談」の時と違って、ワタクシ言葉で上品に、男性アナウンサー相手に達郎との日常生活を語っていた。

低音の話し声は耳に心地よく、落ち着いて聴いていられる。

わたくしが、弾き語り、わがまま、落語、なにげなく・・・  島根出身とは思えないくらいきれいな発音だった。

尊敬しあう親友同士のような二人であり、夫婦仲の良さが話の中にも滲み出ていた。

節度があって、飾らず自然体なところがいい。

無知無教養の素をさらけ出すことが自然体じゃないんだぞッ、と最近のタレントに言ってやりたくなった。

鼻濁音もそうだが、言葉の選び方や話の内容からも、この人の教養の高さが伺える。

もう20年以上竹内まりやを聴いているが、彼女のファンであると胸を張って言えそうだ。

スポンサーサイト

こじつけを申せば

2010年04月27日 22:38

御常連さん情報によると、週刊文春連載中の小林信彦「本音を申せば」に、アイドルの目利き情報が書いてあるらしい。

なんとしても読みたいのだが、バックナンバーは図書館まで行って閲覧するしかない。

そこでネットで検索してみたところ、ある程度内容を知ることが出来た。

正確ではないかもしれないが、こんな風らしい。


「この三人 ー 旬の若手女優たち」

小林信彦が「最近気になっている日本の若い女優」

貫地谷しほり ・ 綾瀬はるか ・ 堀北真希  他には

長澤まさみ (うまく使われていない。「深呼吸の必要」がこれまでのベスト)

仲 里依紗 (「時をかける少女」で好評だが、「ゼブラーマン2」でブレークするのではないか)


驚きました! 私の目利きとほとんど同じじゃないか!

小林氏も貫地谷しほりチャンに注目していたなんて、私の女優を見る目も捨てたもんじゃないな。 エッヘン!

長澤まさみちゃんは言うまでもなく、堀北真希チャンも仲里依紗チャンもちゃんと記事で紹介してますからね!

もっとも小林氏は、長澤まさみちゃんと堀北真希チャンのことはかねてより誉めてましたけどね。

「深呼吸の必要」がこれまでのベスト」という部分は、作品としてのレヴェルという点では確かにそうかもしれない。

そして、「うまく使われていない」は、うんうんうんと激しく同意できる。

自分だけではなく小林氏も、いや多くの人がそう感じているのかもしれない。


ところで小林先生、私が贔屓にしている成海璃子や相武紗季、宮崎あおいについてはどう思ってるんだろう?

参考までに最近私が気になっている女優について書いておく。

「この三人 ー 旬をとっくに過ぎたお気に入り女優たち」

夏川結衣と堀内敬子と鈴木杏樹の3人でーす。

                  hkeiko02.jpg
                     サラリーマンNEOに出演中


いまさらながらの篤姫

2010年04月25日 13:12

BS-hiで「篤姫」を再放送している。

録画しておいた第三話までを一気に見た。

本放送していた頃は大河ドラマというものに興味がなく、宮崎あおいも名前しか知らなかった。

まだ3話しか見ていないが、「篤姫」が高視聴率だったというのも頷ける。

宮崎あおいの “おかつ” が素晴らしく魅力的。

若いおかつがいろんなことを学んで、ぐっと成長していくんだろうなぁ、楽しみである。


「天地人」が実はへなちょこ大河だったということが、このドラマを見てもわかる。

やっぱりそれだけ見ていてはわからないもんだなぁと、比較することも大事だと感じた次第。

大河初心者の私は、「天地人」も悪くないドラマだと思っているが、やはりレベルというものがある。

でも「篤姫」も「天地人」も、時々今風なセリフが語られるのは共通しているような気もする。

今まで見た印象で言うとこんな感じか。

「坂の上の雲」 > 「篤姫」   >   「龍馬伝」      >     「天地人」


今年の再放送が「篤姫」なら、来年の今頃は「天地人」をやってるはず。

長澤まさみちゃんが再登場するのを楽しみにしたい。


            hatune1002.jpg
              南蛮より帰って参りました 初音と申します


わが家の歴史 その6

2010年04月24日 20:08

長澤まさみちゃんは別格として、豪華キャストと言われる中でも特に光っていたのが堀北真希ちゃんである。

初日、日テレが「三丁目の夕日」をぶつけてきて、その意地悪さに呆れたが、視聴率は「わが家」の圧勝だった。

「三丁目」の六ちゃんでも「わが家」の波子でも、堀北真希は昭和時代にすごく馴染んでいたように思う。

どこか懐かしさを感じさせる “しょうわ顔” なのかもしれない。


             maki112.jpg
              古くさい顔してる?
              
             maki113.jpg
              辛辣なことを言ってお母さんヘコます

             maki115.jpg
              ゆかりに興味津々の阿野三成がおもしろかった

             maki116.jpg
              長澤さんばっかり見てんじゃないわよ!

             wagayano056.jpg
              あんた、私のことガンミしてたわよね

             wagayno065.jpg
              うちの亭主見に来てないかと思って・・・
              天狗になってんじゃないわよ!



わが家の歴史 その5

2010年04月21日 22:29

書いておきたいことがたくさんあるけど、文章書くのが面倒くさいので、つまらないシャレで誤魔化します。


            wagayano024.jpg
             政子ゆっくりしてってよ モロ族のプリン出て来るから!
             モロゾフじゃない?




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。