スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクリーンキーボードは便利

2010年08月31日 21:51

無線LAN導入以来、かつてのようにデスクトップでネットするということが少なくなった。

コードレス化というかワイヤレス化というのか、そうなって初めてノートパソコン本来の使い方がわかったような気がする。

安楽椅子に座った時は文字通りラップトップで、マウスも外しタッチパッドで操作している。

ショートカットを知っていればマウスより使いやすい。

しかし私の場合、ほとんど畳の上で寝そべって使っている。

テレビを見る時もそうだが、私は畳の上では横になるというダラシない癖があって、PCを畳の上に置き、片肘ついてネットをしている。(宮迫の奥さんのように)

やってみるとわかるが、横になったままだと検索の際のキーボード操作が、大変煩わしいというかメンドくさい。

そんな時役に立つのがスクリーンキーボードだ。

これを使うとほとんど体を動かすことなくネットが楽しめる。

windows95以来15年、こんな便利な機能があるとは知らなかった。

XPにもビスタにも、もちろん7にも付いている。

本来の用途ではないのだろうが、横着もんにはもってこいの機能である。

                        
            XPの場合
            gwp1.jpg
            Google日本語入力を使っているので、「な」を選ぶと長澤まさみに変換してくれる            


スポンサーサイト

学生時代 ♪

2010年08月29日 22:15

久しぶりに鼻濁音の話。

書きたくて書きたくてウズウズしてました。

鼻濁音フェチにはタマラない曲があるので紹介しようと思う。

♪つたの絡まるチャペルで♪ で有名な 「学生時代」 という曲である。

ペギー葉山ももちろん素晴らしいが、個人的には森昌子バージョンがとても気に入っている。

特に3番の歌詞がいい。

ロウソクの灯に輝く 十字架を見つめて
白い指をくみながら うつむいていた友
その美しい横顔   姉のように慕い
いつまでも変わらずにと願った幸せ

何がスゴイって、鼻濁音のフレーズとメロディーがぴったり決まっているところ。

かがーやく♪ なーがら♪ よこーがお♪ ねがーった♪

歌う人が歌えば、とてもきれいな鼻濁音に聞こえるのである。

もしこの部分を単純に、濁音で歌うとどうなるか?

そうでなくとも濁音の多いこの歌、限りなく下品に聴こえるに違いない。(フェチが聞けばの話だが)

これほど歌詞とメロディーが一致している曲はめずらしい。

こういうテクニックって、作曲家としては当然なんだろうけど、己の感性だけを頼りにメロディーを作っているシンガーソングライターと呼ばれる人達にはどうも無縁のようである。


歌にある “つたの絡まるチャペル” って、青山学院だったんですね。

私はずっと立教大学だとばかり思っていた。

だからOBであるペギー葉山が歌い、サザンの原由子がカバーしているというわけだ。

ちなみに原由子もきれいな鼻濁音で歌っていて、さすがはこの名曲を生んだ学校の卒業生だなと思わせる。

カレッジソングとしてはナンバーワンのこの曲、いつまでも人々に歌い継がれていくことだろう。

最後に、秋川雅史さん、平原綾香さん、渡辺美里さん、一青窈さんにお願いがある。

頼むからこの曲をNHKの歌謡ショーで歌ったり、間違ってもカバーしようとか考えないで欲しい。

台無しになります。


加藤夏希にも注目している

2010年08月29日 10:39

リアル「GOLD」をやめて、「みんなでニホンGO!」を毎週見ている。

前回は、メールに絵文字を使わないという加藤夏希が素敵だった。

「花より男子」の時からお気に入り女優だったが、涼し気な目元と、軽そうに見えて芯の強そうなところが私の好みに合う。

堀北真希と相武紗季と加藤夏希。

この三人、女優というには正直力量不足を感じるし、かといってタレントとククルにはもったいない。

長澤まさみちゃんについでお気に入り三人娘なのだが、どこか表情に共通したものがあるように思う。

女優ロセンではないが、山形弁で喋る佐藤唯というタレントがいて、私はこの子の将来性にも期待したいと本気で考えている。

可愛いけりゃ誰でもいいのか!

オジサンの、ハズカシイそしてアテにならない目利きでした。



今週のまさみちゃん

2010年08月27日 21:39

今週は、再放送を含め、3つの番組で長澤まさみちゃんを見ることが出来た。


「めちゃいけ やべっち寿司」 

松潤と一緒に「隠し砦の三悪人」の宣伝のため出演したやつ。

岡村隆史の、“ 長澤さんと結婚出来るんやったら芸能界やめてもいい ” は本音だったに違いない。



「ペケポン」

天海祐希を見ていて思ったこと。

阿部寛なんかもそうだが、高身長の人によく見られる末端肥大症ぎみの顔をしている。

まさみちゃんは天海ネーさんほど大きくはないけれど、手足は随分長い。

顔が伸びなくて本当によかった。

そういやあ、反町の奥さんも相当デカイが、でも顔は長くないよなぁ? 人によるんだろう。



「GOLD」

これから見ます。



ローカル局のいいところは、再放送というかネットしていない局の番組を買って流してくれるところ。

一ヶ月もすれば、「GOLD」も放送してくれるはずだ。

深夜の時間帯だけどね・・・。


            dekai3a.jpg
            みなさん、BIGですよね!
                           大女優って言いなさいよ!
                                           オレの女房も大物だぞ!

 


綾小路きみまろのファミリーヒストリー

2010年08月25日 22:12

NHKの「ファミリーヒストリー」をみた。

綾小路きみまろの父親の話だったが、実に感動的だった。

貧しくとも懸命に生きた父親の姿を思い出し、きみまろは番組中ずっと泣いていたが、こっちももらい泣きしそうだった。

東京へ旅立つきみまろになけなしの一万円札を渡すシーンで目頭が熱くなり、「父の、今我慢すればきっとよか日が来る、は正しかった」で不覚にも涙がこぼれた。

この父にしてこの子あり。

父親の思い、表には出てこなかった優秀な遺伝子は、見事にきみまろが受け継いだ。

きみまろの息子が灘高から東大医学部というのはよく知られているが、きみまろの思い、そして家系的に優秀な遺伝子は、確実に息子さんに受け継がれているんだろうなと思った。

貧しく辛い人生でも、誠実に懸命に生き抜いた人の姿は我々を感動させる。

NHKならではの取材力と構成、それから余貴美子のナレーションも秀逸。

いい番組だった。




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。