スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッツ光に戻った

2010年09月26日 20:05

フレッツこだま状態だったわがPCも、なんとか復旧した。

現地調査に来たNTTの工事の人が、建屋入り口に設置してある回線の電源盤みたいなところを触っているうち元通りになった。

原因を聞いたところ、落雷停電の影響というのは間違いで、なんらかの他の原因ではないかということだった。

はっきり原因が掴めないので、いつかまた同じようなことが起こるだろうと不安なことを言い出した。

ともかく復旧したのだからと早速わがPCを使ってフレッツ網での測定をしてみた。

90M出ますように!

       ntt11.jpg  ヨシヨシ いい子ちゃんだ


工事のついでに光回線技術についてアレコレ質問したが、さすがは技術屋さん、納得いく答えを出してくれた。

なぜVDSLではフレッツテレビが見られないのか?

このまま将来にわたって100Mを使い続けなければならないのか?

なぜ長澤まさみちゃんとCMの再契約をしなかったか? 出演料が高いからか? これは聞きませんでした。

技術的には、今のメタル回線を使っていても200Mのネクストは利用可能だそうだ。

100Mを超える速度ってどんなんだろう?

WINDOWS95が発売された頃のインターネットはたった56Kのスピードだった。(実際は33K)

次は、NTTの「ISDNはじめちゃん」で、数万円のTA(ターミナルアダプター)を購入したものだ。

高速64Kというフレコミだったが、電話とネットが同時に使える、定額制の導入という点が大きかった。

2000年を過ぎた頃いよいよブロードバンド時代の到来で、我が家も早速、電力会社系ADSL1.5Mプランを申し込んだ。

電話局から遠いというハンディのため、たった0.6Mしか出なかったが、それでもYAHOOホームページがサクッと開いたのには驚いた。

それからYAHOO!BB50Mに乗り換え、なんとか2Mくらいは出るようになったが、ずっと光ファイバーの登場を待っていた。

そして2年前にやっとこさ大本命の光回線開通である。

速度的には十分満足しているが、数十メガのスピードに慣れきったユーザーは、次には数ギガの回線が欲しくなる。

すでに現行ハイビジョン画質の4倍も高精細な “4K” という規格がYOUTUBEで始まろうとしている。

高品質なコンテンツは回線品質が大きく影響する。

いったいどこまで速度アップするんだろう?


スポンサーサイト

フレッツ光がフレッツこだまに

2010年09月25日 22:13

インターネットが、“ 激遅 ” 状態になっていることに今日気付いた。

いつもは90M近いフレッツ網での回線速度が、十分の一以下の7~9Mまで落ちている。

3つある回線装置の電源を切り、リフレッシュさせてみたが効果なし。

しかたなくNTTに電話相談。

「おととい落雷停電がありまして、その影響がオタク様の回線装置に出ているのだと思われます」

確かに2日前の深夜、落雷による停電があった。

「ではこちらで回線調査を行ないますので少しお待ちください。30分後また電話します」

48時間以内にかけ直します、と寝ぼけたことをいうアップル社と違い、こっちは対応が迅速だ。

「確かに遅くなってますね。ベストエフォートということになっておりますが、一応調べてみましょう」

恩着せがましいことを言う奴だと思いながら、明日の現地調査をお願いしておいた。


2年前、長澤まさみちゃんのCMにコロッと騙され(笑)フレッツ光にしたのだが、こんなことは初めてだ。

停電ごときで速度が落ちるフレッツ光ってどうなのよッ!

明日、担当者を質問攻めにしてやろう。

           imouto03-21w.jpg
              誰が100M出るって言った? 私そんなこと言わないわよ!
              私に文句言わないでよね! 真央に言いなさいよ、真央にッ




まさみ論が読みたい!

2010年09月23日 20:04

私の研究テーマであるところの “ 鼻濁音 ” について、ネットでいろいろと調べてみるのだが、情報そのものは多いものの、Wikipediaに解説を加えた程度のものだったり、私みたいに感じたことをただ記事にしているものばかりで、私が知りたいと思っていることに触れたサイトは全然見つからない。

検索方法がマズイのかとも思うが、図書館に行けばそういう記述のある書籍が結構見つかるのだから、ネット情報としては存在していないのかもしれない。

話は変わるが、長澤まさみちゃんの情報についても然りである。

事務所がどうのこうの、スケジュールがどうたらこうたら、応援メッセージがどうしたこうした、アイドルタレントの追っかけのような記事が多い。

まさみちゃんの女優としての力量を知りたいと思っても、そんな記述にはなかなかお目にかかれない。

存在感がある、オーラが違う、コメディエンヌとしても才能があるとか、私でも書けるようなド素人見解はあちこちで見かけるが、女優として彼女を見つめた時、演技力は実際のところどの程度なのか?また課題は何なのか?
そういった私が知りたいと思っていることについて具体的に言及した記述は、少なくともファンサイトと称するところでは見たことがない。

書籍にはそこら辺のことが、少ーしではあるが触れてある。

ここでは脚本家のエッセイとしか書かないが、興味のある人は調べてみるといい。

何が言いたいかというと、“ 大抵のものはネット上にあるが、肝心なものはまず見当たらない ” ということ。

誰か読み応えのある長澤まさみ論を書いてくれ!

“ 女優長澤まさみ ” を論じたサイトはなかなかお目にかかれないと書いたが、私の知る範囲で何人かはそのことについて論じておられる。

そのことはまた別の機会に書く。

TVで見るYOUTUBE

2010年09月23日 13:43

例年、今頃の季節は田園風景を写真に収めるのを楽しみにしているのだが、今年は異常に暑いし、今日は今日で暴風が吹いていて撮影する気分になれない。

そこで、暇な私は液晶テレビにパソコンを繋いでHD動画がどのくらい綺麗に再生できるか試してみた。

手順. パソコンとテレビをHDMIコードで接続し、テレビの入力設定をHDMIに切り替える

以上 所要時間2分 超簡単!  

※ PC・TVとも、いったん電源をOFFにしてからHDMI接続すること (USBとは違うようです)


とんでもなくキレイでした!

迫力が全然違います!

音もぜんぜん良いです!

            ikimono33.jpg
              大好きな聖恵ちゃんと松下奈緒の夢のような共演
              3メートル離れると、テレビ放送かと思うくらい


パソコンで見るのが馬鹿らしくなるくらい素晴らしい映像でした。

YOUTUBE動画のポテンシャルも侮れませんね。

ただし、100点満点かというとそうでもないんです。

画面に近づくと髪の毛なんかは若干潰れていて、2メートル以上は離れて見た方がいいようです。

それにHD動画といっても、1080Pならまあいいのですが、720Pだとちょっと厳しいと感じました。

まあそのあたりは見る人の感じ方でしょうけど。

ともあれ大画面で見る映像の迫力が、画質云々を吹き消してしまいます。

今回はHDMI接続のみでしたが、LAN接続も出来るようなのでまた試してみようと思いました。

HDMI接続とLAN接続の違いがまだよくわからないのですが、どっちにしろテレビをモニターとして使うっていうことなんでしょうか?

HDMI接続でも、ただテレビをモニターとして使うだけですから、インターネットも普通に出来ますし、リモコンの切り替えで即テレビに戻ります。

ただ、YOUTUBEで1080Pの高画質動画を見ようとすると、それなりにPCのスペックが必要になりますし、仮にスペックと回線速度が十分であっても、YOUTUBEの方で待ったがかけられる(サーバーあるいはプロバイダー回線が貧弱なのか?)ことがしばしばで、イライラすることになるでしょう。

言うまでもないことですが、テレビでインターネットが見られることが、「放送と通信の融合」という単純な話にはなりません。

テレビをモニターがわりに使っているに過ぎないからです。

パソコンの小さい画面でテレビを見るよりかは、画質も使い勝手も数段優れていると思いました。

いやぁ、最近の薄型テレビってほとんどパソコンみたいなもんだなと、いまさらながら驚いています。

あとは居間のテレビで長澤まさみちゃん動画を再生することの、ためらいや恥ずかしさ。

これを乗り越えられさえすればいいんですが・・・。


6月3日じゃなくてよかった

2010年09月21日 23:59

検察官によるデータ改竄ニュースを見ながら思ったこと。

電子媒体のデータを、自分に都合のいいようにほんのちょっとイジクルことは、私にも経験がある。(ナイショ)

新規作成日時、更新日時を書き換えることもそう難しい作業ではない。

でも、どうしてフロッピーディスクを主任検事が自宅に持ち帰ることが出来たのだろう?

検察の証拠品管理はどうなっているのか、まずそこが気になった。


次に、最高検の会見に検事総長の姿がないのはなぜか?(出張中か?)

監督官庁である法務省の長、すなわち法務大臣も同席すべきではないのか?(出張中か?)

上と重なるが、政治主導を訴える菅総理はじめ政府首脳はなぜコメントを発表しないのか?

社会正義というものに国民が疑問を持ち、国家権力への信用が失墜しようかという危機的な状況なのに、民主党の政治家はいったい何をしているのだろう?

危機感がゼンゼン感じられないんですけど!

魚釣ってる場合じゃないぞ、小沢クン!

検察については思うところがたくさんあるはずだから、ぜひコメントを出すべきです!

菅クンも、政治主導政治主導って言うんなら、絶好のチャンスじゃないですか!

せめてコメントくらい出しなさいよ!(千葉法相じゃなくてよかった、なんてね)


次長検事の会見で、「村木事件の控訴を断念した」とは何事か!

検察のミスとかいう次元ではなく、“故意” による証拠捏造で一人の人生を狂わせたのだから、“控訴を取り下げさせていただく” と言うべきだろうが!

役人らしいコメントと言えばそれまでだが、こういう表現でしか謝罪することの出来ない人間が、社会正義を追求する集団の幹部に居座っているのだから、この国の正義なんてたかが知れているなと思った。

この国のデタラメさは年々酷くなっているようで、私も少々のことでは驚かなくなってきているが、とうとうここまで地に堕ちたかと、さすがに今日は驚いた。

6月1日を6月8日に改竄したわけだが、聖なる6月3日にしなかったのは、せめてもの救いだった。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。