スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私はこれで見つけました

2012年02月25日 21:56

数十人いる合唱部員の中から、どうやって主力選手を見つけ出すか?

ほとんどの人にとって、そんなことどうでもいい話だろうけど、ヲタには大事なのである。

顔を見ればだいたいわかる、オーラが違う、なんていうのは嘘で、録画したNコンを隅から隅までつぶさに観察して初めてわかるのだ。

私なんか、「チーム二中 絆!」の掛け声でオーとやった部員が何人いて、実際にオンステした人数、客席にいたけどオンステしなかった控え部員が何人だったかとか、ちゃんと把握している。

もちろん、誰と誰が課題曲のみで、誰と誰が自由曲だけ歌ったか、そのあたりもしっかり頭に叩きこんでおく必要がある。

再生 → 一時停止 → 再生 → 一時停止の繰り返しで、時にはコマ送りまでして確認しているのだ。

キモイでしょ!

大事なのは、歌以外の場面、つまり着席中の様子から、個性を読み取ることである。

まずどういう順番で着席しているか? この席順で学年がわかる。

私レベルだと一見しただけで把握できるが、もしわからなかったら、昨年の映像で出場選手を確認することだ。

昨年の第77回Nコンでも歌っていたら、その子は3年生ということになる。

つまり今年になって初めて見かける子(私はNコンデビューと呼んでいる)が、現2年生ということだ。

次に座席の位置も重要だ。

成績発表の時、即座にステージに上がらなければならないから、リーダーは座席の端っこ、通路側に着座していることが多い。(これは三年生の話)

ここまでで、大体その年のリーダーがわかってくる。

問題は次年度のリーダーだ。

2年生がどこに座っているか大雑把にでも掴めたら、今度は人間関係を見てみるのだ。

左右の部員と会話をしているか?

楽しんでいる様子が伺えるか?

そういう観点で見ていくと、性格が明るい子か、おとなしい子かくらいはわかってくる。

リーダーの条件として明るい性格は必須であるから、友人の多そうな子を探すのだ。

そうやって執拗に(笑)見ているうち、リーダーシップを発揮しそうな主力級が何人か見つかると思う。

次に、もう一度演奏場面に戻り、今度は歌いっぷりをじっくり眺めてみるのだ。

主力級は歌い方にパワーを感じさせるから、眼力の強さ、口の開け方など、表情をつぶさに観察すること。

あと、カメラが狙っている人物を掴むことも重要だ。

私の経験によると、NHKは、次期主力選手をアップで捉える傾向があるように思う。

繰り返しになるが、

1 学年 2 個性 3 歌いっぷり 4 アップ映像  

この4工程を確実にすることが出来れば、まず間違いなく主力選手を見つけ出せる。

暇な人はやってみて!


                nhk782.jpg
                  チーム二中 「証」 オー!


スポンサーサイト

ああ、無常

2012年02月24日 21:58

愛してやまない二中のMissaBrevis Kv220が、動画サイトから削除された。

権利者による著作権侵害の申し立てがその理由。

うーん、残念!

多くの人に名演奏を聴いて欲しかったのだが、こればかりは致し方ない。

それにしてもなぜ二中だけが? 五中は問題ないの?

思うに、二中はスター中学生が多いから、学校側から何か・・・

本当は肖像権の侵害だったりして。(笑)


私は、アップされたと同時に速攻で保存するよう心がけているので影響はない。

毎日感動をもらっている。

合唱の素晴らしさは言うまでもないが、最近は弦楽演奏に心を揺さぶられている。

特にグローリアが秀逸。

全体に流れる、チャララッチャチャチャ♪ チャララッチャチャチャ♪ のリズムが実に心地よい。

素人意見だが、特にコンミスとチェロは相当の弾き手ではないかと思う。(2:36 Domine Deusあたりから)

ミサ曲として極めて明るい楽曲ということもあるが、これまでのどの演奏より、モーツァルトらしさを感じた。

合唱より上手いと言ったら叱られるかな?(笑)


            ems01.jpg
             クリックしても動きません



マッキントッシュで二中を聴く

2012年02月23日 22:39

アンコンの二中の演奏を、朝な夕な、耳にタコができそうなほど聴き込んでいるが、改めて思うことがある。

弦楽伴奏、ムチャクチャ巧いじゃないか!

もちろん最初からそれはわかっていた。

それでも何度も何度も再生していると、匂い立つようなモーツァルトが聴こえてくるのだ。


話変わって、最近、面白いアプリを見つけたので書いておく。

iPad、iPhone用に開発されたという、マッキントッシュの音楽再生アプリだ。

マッキントッシュといっても、アップルPCとは何の関係もない。

インストールして聴いてみると、気のせいかもしれないが、わずかに音質が上がったように感じた。

二中のMissaBrevis220で、チェロの音が馥郁と鳴り出したように思うのだ。

ブランド信仰に違いないが、思い込みという自己満足であっても、それはそれでいいと思っている。


     
          photo1.jpg     photo2.jpg
            ロゴに惹かれインストールした        時間が経つとシンプル画面になる



これも郡山に停まります

2012年02月21日 21:50

同じような内容で恐縮ですが、これもお気に入りなんです。


   
     駅員の声が素晴らしい 福島一中バリトン出身かもしれない


アンコン県大会の二中合唱を、繰り返し繰り返し視聴している。

全く飽きないどころか、見るたびに新たな感動がある。

スーちゃんのソプラノを聴いて、私は、本選で二中が上位に食い込むのは間違いないと確信した。

スーちゃんアンコン → スーアンコン → 四暗刻  

わかるかな? わかんないだろうなぁ(笑)



駅サイト!

2012年02月20日 22:25

合唱とは何の関係もないような、でもちょっとだけあるような、そういう記事です。


私は旅客機、電車が大好きで、乗り物オタがアップしてくれた動画をよく見ている。

今日はその中から最近のお気に入り動画を紹介する。

福島駅を出発する新幹線の動画だ。

なぜ福島駅かというと、発車メロディー「栄冠は君に輝く」が聴けるからである。

全国にあまたある発車メロディの中で、これは出色だと思う。

「栄冠は君に輝く」も魅力だが、実はもうひとつ、私を惹きつけてやまないのが、案内放送である。


    

     「やまびこ152号東京行きの列車はまもなく発車いたします 福島を出ますと、次は郡山に停まります」
     「チャララララン♪ 12番線からやまびこ152号東京行きが発車いたします、次は郡山に停まります」

「郡山に停まります」のフレーズが、何ともいえずいい、嬉しくなってくる。(笑)

そうかそうか、郡山に停まってくれるか! ご苦労さん! 

「I Love Koriyama」の血が騒ぐようだ。

だったら直接郡山駅の方がいいんじゃね?

たしかに。

郡山駅の新幹線到着シーンを見ると、「ご乗車ありがとうございました 郡山、郡山に到着です」と駅員の案内放送がある。

でも、どういうわけだかこれじゃダメなんです、エキサイトしないのです。(笑)


郡山の路線バスを調べると、「第二中学校」「安積黎明高校」という停留所がある。

万が一私が郡山を訪れることになっても、バスにだけは乗るまいと思う。

「次は第二中学校前です」こんなのを聞かされたら興奮してしまって降りられなくなる。

次の停留所で降りようとすると今度は、「次は安積黎明高校前です」

ひぇーッ!

結局終点まで行ってしまいそうな気がするのだ。

どなたか、福島交通の車内アナウンスを収録して動画サイトにアップしてくれないだろうか?




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。