スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢芝居

2012年03月14日 22:58

3月11日放送、NHK「特集明日へ支えあおう~東日本大震災から1年~」は多くの人が視聴したことだろう。

特に12時15分から13時までの45分間、私は瞬きすることを忘れ画面を凝視した。

放送前、梅沢富美男も出演すると聞き、「夢芝居」のバックコーラスでもさせられたら目も当てられないと危惧していたが、さすがにそれはなかった。

放送は、二中合唱部による「故郷」のハミングでスタート。

mmmmーmm mmmmー♪ 

なんて優しく美しいんだ! 開始早々目頭が熱くなった。

二中のハミングは初めて聴いたような気がする。

簡単そうで意外に難しいのがハミング、たしか鼻に響かせないといけないんだったかな?

郡山二中音楽室を基点に、石巻、長崎を中継で結ぶ。

正直、私は中継などどうでもよかった、ただひたすら部員の様子が知りたかった。

目を瞬きながら、かぶりつきでオールスターズ一人一人を確認していく。

副部長筆頭に、皆さん元気に出演しておられるようで安心した。

もちろん私はヲタであるから、この放送に何人出演しているか、指折り数えながらの面子確認である。

最初にインタビューを受けたメガネ男子もリリー副部長も、過不足ないコメントはサスガだった。

インタビューを受けたのは、ほかに、話す声もトップテナーだったテノール君、はね駒ちゃん、バリトン部長、そしてハガネさん。

10月のNコン全国大会を見てもらえばわかるが、NHKはどうもはね駒ちゃんがお気に入りらしい。

Nコンでは、これでもかこれでもかと彼女に狙いを定め、とうとう彼女、カメラが向けられると恥ずかしそうに下を向いていた。

また、Nコン表彰式で山田アナが、「(郡山二中の皆さん)おめでとうございます!」と会場に向かって言った時、「ありがとうございます」と客席から返答していたのが彼女だった。

もちろん声は聞こえないが、たしかにそう言っていた。

さすがは二中生だと感心したのを覚えている。


                         ー 二中鑑賞記 第一部終了 ー





今日はここまで。

このあと続々と大物スターズが登場するが、全部書いたら明後日になってしまう。

予定は未定だから、何人登場するかはその日の気分次第といったところだが、少なくとも、ビジュアル方面の考察、本筋である「故郷」合唱については外せないと考えている。

四部合唱ならぬ四部構成で書いていくつもりだ。

お暇な人は読んで下さい。
スポンサーサイト

こおりやま元気発信フェスティバル

2012年03月11日 15:40

郡山は晴天。


                 huraga-ru1.jpg
                  昨年見たキャラバン隊にくらべ、若干年齢が上がったか?(笑)



いよいよ長者の王者が登場! 

                 fest2ss.jpg 
                  あれあれ??  彼女の姿が見えないんだけど・・・ 


                 fest3ss.jpg
                  でも、素晴らしい演奏に心洗われた人も多いだろう





                 

二中からのレクイエム

2012年03月11日 11:06

昨日の大島小学校、安積黎明高校、素晴らしいステージを見せてくれた。

「世界がひとつになるまで」では、演奏もさることながら、涙をこらえて見つめていた西田敏行にも感動した。

孫ぐらいの子たちが、済んだ声で一心に歌うその姿に、心を揺さぶられたに違いない。

OGキャシーが飛び入り参加してくれたら・・・

歌声に大感動しながらも、私の妄想はとどまることを知らなかった。

大島代表として挨拶した、桃子とリンゴ。

歌手になるのが夢?

まあ、とりあえず五中か二中の合唱部で鍛えてもらって、それから考えても遅くないんじゃないか?

新垣カオルに続く、第二の大型新人である。

医者になりたいというリンゴ少年の素朴さも好印象だった。


夜は黎明中継を楽しんだ。

ドアップ画面に私は心臓が飛び出しそうだった。

前にも書いたが、こういうところはさすがNHKである。

誰が人気者で誰が実力者か、ちゃーんと把握しているようだ。

静止画像とはいえ、卒業した姉までも登場させたことは高く評価していい。

昨年のコンクールにおけるNHKの許しがたい暴挙、私は許してやってもいいかなと思った。

演奏については私が書くまでもないだろう。

震災追悼といった放送の趣旨をすっかり忘れ、女子児童および女子高生にウツツを抜かしていたことを、今は深く反省している。


さあ、今日は真打二中の登場である。

学校が中継拠点となるらしいが、どんな放送になるんだろう?

3年生は? キャンディーズは? 制服私服?(個人的には制服希望 笑) 演奏する曲は?

震災そっちのけで、今日も女子中学生に一直線しそうな自分がとても恥ずかしい。

何度も書いて恐縮だが、本日午後12時15分~NHK総合での放送である。

追悼も二中もお忘れなく!


              kooriyama0310.jpg
                 10日の郡山駅前の様子

録画の準備はお済みでしょうか?

2012年03月10日 12:13

3回目の告知である。

本日16時~NHKBSプレミアムで、「震災から1年“明日へ”コンサート」が放送される。

内容はご案内の通り。

お見逃しなく!

ほとんどの方はNHKの受信料を払ってらっしゃるだろうが、中にはタダ見している人もいるかもしれない。

受信契約をしないと画面隅っこに、「受信契約しろ」みたいなテロップが出るはずだが、目障りなまま視聴しているのだろうか?


                 img_bcasinfo_01.jpg


合唱ファンなら、まずNコンは視聴するはずで、受信料の支払いは当然と考えているが、それは置いといて、あの目障りなメッセージによくガマンできるなぁと思う。

被ったら困るじゃないか!

私のように着席中の部員の表情まで観察するようになると、とてもじゃないがガマン出来ない。


4時まであと数時間、BSアンテナを設置していない人は、大至急量販店でパラボラアンテナを買い求めるべきだ。

5~7千円くらいじゃないかな? 設置もわざわざ業者に頼まずとも、1時間くらいで個人でも十分可能。

BSデジタルは、電波特性上、地デジより高画質で高音質だ。(降雨降雪には弱い)

大島ハーモニーを、より美しくより感動的に視聴したいと思いませんか?

設置はしたいけどお金がない、時間がない、もったいない、そういう人には次の方法をお勧めする。

「量販店で鑑賞する」

テレビを買うふりをして、こそっと見るのだ。

何十台と置いてあるから1台くらい自分が使っていても文句は言われない。

音はイヤホンで聞くこと、もし店員に尋ねられたら、音質をチェックしているのだと答えればいい。


早く夕方になればいいのに・・・

こういう時って時間が経つのがすごく遅く感じる。(俺は子供かッ!)



逢うたびに君は

2012年03月09日 22:45

3月5日の記事に書いたように、明日明後日と、必見番組が続く。

明日10日の放送は、BSデジタル放送を受信出来ない人にはお気の毒だが、代わりに私がしっかり見ておきますから。

※総合テレビでも放送するかもしれません。

ゆずだかポン酢だか知らないが、再びあの黎明トーンで聴けると思うと、天にも昇る気持ちである。

私に小学生合唱の魅力を教えてくれた大島小のハーモニーも楽しみだ。

ソフィアは登場するんだろうか?

それにしても、また泣かされるんだろうなぁ、彼らの歌声に・・・

まだ癒えぬ悲しみも、復興への熱い思いも、きっと伝わってくるに違いない。

残念なのは、小椋佳が体調不良で出演しないこと。

「逢うたびに君は」を学生諸君のために歌って欲しかった。


さあ、そして11日、いよいよ本命、横綱の登場である。

横綱の放送は総合テレビだから安心していい。

ちなみに大相撲春場所もこの日が初日だが、そっちの横綱とは違います、念のため。(笑)

震災一年目という節目に、こんな言い方は不謹慎極まりないが、盆と正月とゴールデンウィークがいっぺんにやってきたような心持ちである。



          
               小椋佳「逢うたびに君は」   映像は本文と関係ありません



               haru1ban.jpg
                こちらは、ちょっと関係あるかもしれません







最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。