FC2ブログ

Archive2013年06月 1/2

天声人語

No image

一昨年のアンコン予想は自分の中でわりとすんなり決まった。雀ミサとオルガンソロミサである。ところが今回は迷いに迷った。候補に上げた曲を一応書いてみる。Missa KV49,66,167,257,262,317,337 これでは下手な鉄砲も・・・だが、なんとか半分に絞ってみた。まずKV49について、これは五中に演ってもらおう。(笑)二中らしく明るく華やかでなくてはならないとすると、KV66,167あたりが最適かと思うが、これまで演奏してきたKV192...

  •  3
  •  0

金曜日の合唱団たち

No image

金曜夜10時のBS-TBS「日本名曲アルバム」を毎週欠かさずチェックしている。唱歌、抒情歌、その他誰もが知っている曲など、名曲といわれるものを大学の合唱団が演奏する番組だ。月曜夜9時のBS日テレ「日本心の歌」のフォレスタも好きでよく見ているが、少人数より合唱団の方が面白い。東京近郊の大学が出演していて、早稲田、慶応のグリークラブから音楽大学の合唱団までいろいろ聴ける。テレビ放送だからマニアが喜びそうなコア...

  •  2
  •  0

声楽アンコン演奏曲選考委員会

No image

KV65,140,192,194,220,259,275これまで二中と五中がアンコンで演奏してきたモーツァルトのミサ曲である。K先生がKV65,140,194,275を、S先生が192,220,259をそれぞれ指揮された。アンコンで演奏する曲目については前々から気になっていることがある。モーツァルト大好きという生徒自らが演奏したい曲を選ぶのか、それとも顧問が力量その他を見極めた上で何曲か候補を挙げ生徒に選ばせているのか、そのへんの事情はわからない。いず...

  •  1
  •  -

トムヤムクンの歌

No image

先週は五中に、そして今週は二中に熱中した。五里霧中ならぬ「五ニ夢中」といったところか。5月に続いて2度めのゴールデンウィークがやってきたような、心躍る、待ちに待った時間の到来だった。親しみやすい旋律が多く、宗教曲らしからぬ明るさを持ったモーツァルトのミサ曲の中でもこの「オルガンミサ KV259」は、ひときわ輝きを放っている。特に「Benedictus」「AgnusDei」は魅力的な旋律にあふれていて、二中の妙なる響き...

  •  0
  •  -

巧いにも程がある!

No image

ご常連さんから、郡山五中がアンコンで演奏した曲がアップされたと知らせがあり早速聴いてみた。演奏曲はモーツァルトのミサブレビスKV65 ニ短調である。唖然としました。巧いにも程がある!いやー参った参った・・・五中も困ったことをしてくれたもんだ。二中より上手いじゃないか!冗談はさておき、久しぶりに心揺さぶられる合唱を聴いた。さすがはマエストロ、二中でも五中でも、モーツァルトを振らせたら天下一品。大人の世界...

  •  2
  •  -