FC2ブログ

Archive2014年04月 1/2

天長節を祝って

浅学非才な私には曲名も団体もわかりませんが、手元にあったのでアップしておきます。驚異的な演奏からして、中学生とか高校生じゃないことだけは確かなようです。                    ※画像は本文とは関係ありません...

  •  6
  •  -

Wiener Sängerknaben 

No image

ウィーン少年合唱団が我が町にやって来るというので聴きに行くことにした。6月3日開催というのが嬉しい。なんとなれば長澤まさみちゃんご生誕の聖なる日だから。かつて帝都で行われたコンサートには何度か足を運んだことがある。あの時スターだったボーイソプラノ君、彼の姿は今もYouTubeで見ることが出来る。1989年来日公演お手伝いのナネット役、青きドナウでソロ歌ってる子。ハンサムでしょっ!(笑)当時大勢の女性ファ...

  •  0
  •  -

続々・Nコン鑑賞記

最後の学校が歌い終わり審査結果が出るまでの間がこれまた楽しい。私はこの時がチャンスとばかり食い入るように画面を見つめた。部員の顔を見て誰それが可愛いかとか幼稚なことをするためではない。幹部候補を探すためである。次期部長についてはだいたい目星が付いているが(笑)、さすがに書けない。1年生の時からオンステ、あるいはオンステしてなくてもホールに座ってる子はどの子か、画面を注視していればわかる。そういう子...

  •  0
  •  -

続・Nコン観戦記 

さてさて半年遅れのNコンレビューである。トップバッターというハンディをものともせず、中学生合唱はこうありたいと願う私の理想そのままに見事なハーモニーを披露してくれた二中合唱部。貧相な課題曲も彼等の手にかかると立派な楽曲に聴こえてくるのは毎年不思議に思う。聴く方はつまらない曲だと思っても、実際に歌う中学生は好きだ嫌いだと言っておられないのだから大変だ。おまけに今年は例年以上に酷くなると個人的には思っ...

  •  2
  •  -

書きたいけど書けなかったNコン観戦記

いまさらながら、昨年のNコンについて書く。まずは高校部門から。当然私は黎明の金賞受賞を願っていたわけだが、迫力、インパクトという点で、女声が混声にいま一歩及ばなかったという印象があり、幕張総合に軍配が上がるかもしれないと予想し、幸か不幸かそれは的中してしまった。素人耳には黎明のハーモニーも透明感があって素晴らしく(特に自由曲の終わり部分)、さすがと思わせる演奏だったが、耳に慣れ親しみ過ぎたせいだろ...

  •  2
  •  -