FC2ブログ

Archive2015年06月 1/1

許してたもれ!

No image

「モーツァルトは二中に限る」という意見というか偏見を堅持している私は、同じ曲を外国人が歌った場合と二中が歌った場合にどう違って聴こえるか、そこのところに大変興味がある。言葉の観点からも、発声の観点からも、上手さという点で外国人合唱団に敵うわけがないのは当然である。何しろ相手は西洋人、英語だろうが独逸語だろうが仏語だろうが、言語的にラテン語に近いことには変わりない。肉が主食の外国人、食い物が違えば当...

  •  0
  •  -

二中さんのおかげでした

No image

今回はアンコンレビューを書くにあたっての、筆慣らしというか頭慣らしというか、そんな意味合いで書いた。若き日のモーツァルトが作った実用的な教会音楽も好きだが、やはり後年ウイーンで作曲された大規模なミサ曲に較べるとどうしても見劣りする。かつて執拗なまでにモーツァルトに拘ったアンコン予想を諦め、最近は心の赴くままミサ曲を含めた歌曲全般を聴いている。そんな中改めて感動したのがミサ曲Kv427のKyrie。「AMADEUS...

  •  0
  •  -

前言撤回

No image

所詮ブログなんてものは、極めて個人的な戯言をあーでもないこーでもないと書き散らすところと心得て、読みたくない人は近寄らないことである。そう前置きしたうえで、今日も懲りずにアンコンの話をする。前回、Kv262をアンコンで演奏するのは時間的に難しいので、Kv66あたりがお薦めと書いたが、撤回しようと思う。やはりKv262が最適だ。というのは、YouTubeにアップされた中で、アンコン規定時間内にぴったり収まる演奏を見つけ...

  •  0
  •  -