FC2ブログ

Archive2016年05月 1/1

姫君を探せ!

No image

二中がNコンで「青きドナウ」を歌うわけがないので、せめてもの慰めにと、根城中の「ドナウ」と二中の映像をコラボさせたスライドショーを作ってみた。もちろんここで公開なんて出来るわけはなく、お仲間とこっそりインにこもって鑑賞している。作成中気付いたのは、この曲には二中を連想させる言葉が散りばめられているということだ。♪ウイーンの乙女の歌う調べももちろん、東北のウイーンに住む合唱乙女たちのことである。♪艶な...

  •  0
  •  -

「美しき青きドナウ」を歌う「美しく賢き二中」

No image

絶対ありえない話だということはわかった上で妄想してみる。「美しき青きドナウ」がオーストリアの非公式の国歌と呼ばれているのは有名だ。男声合唱団向けに作られたこの曲が初演ではすこぶる不評だったいう話は、実際のところよくわかってないらしい。もちろんドイツ語で歌われているわけだが、訳詞を読むと、我々がよく耳にする「遥かに涯なくドナウの水はゆく」とは全くと言っていいほどニュアンスも言葉も違っている。それゆえ...

  •  0
  •  -

すぐ美味しい~すごく美味しい♪

No image

根城中学校の「美しき碧きドナウ」が素晴らしかったという話の続き。YouTubeの開設以来、様々な動画を鑑賞し保存してきたが、私の中で間違いなく消したくない動画ベスト3に入る作品だと思っている。昭和62年の演奏ということは、根城中学がNコン4連覇という大記録達成の最中に歌われたということで、どうりで上手いはずである。当時の歌い方というのは素人耳には現在とはずいぶん違っているように聴こえる。ビブラートのない声...

  •  0
  •  -

碧きドナウ

No image

誰もが知っている超有名曲で聴衆を感動の渦に巻き込むというのは、意外に難しいものである。自分が慣れ親しんだ曲だけに、少しアレンジが変わっただけで違和感を覚えてしまう。たとえば「美しき青きドナウ」なんかもそうで、ウイーン少年合唱団やウイーン国立歌劇場合唱団、はては名も知らぬ日本の合唱愛好団体までいろいろと聴いてみるものの、本家を除けば、感動を覚えるほどの演奏は聴いたことがない。もちろんそうじゃないとい...

  •  0
  •  -