FC2ブログ

Archive2018年10月 1/4

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

五中レビュー続きの続き

No image

孤独でも仕方な~い ♪ が素晴らしかったという話の続き。でもね あぁ 聴きたい 歌や 声が あるからあぁ 泣いた 本や 映画が あるからあなたを導く夢はある 照らしてみせてよ” あなたを導く夢はある ” を、フレーズを途切れさせずに歌い上げたところが素晴らしいと前に書いた。生放送の時には気付かなかったが、この部分は、ソプラノ高音を冴え渡らせるという意味においても、ひとつのフレーズとして歌う必要があったのではないか。...

  •  2
  •  -

五中レビュー続き

引き続き五中について書く。” 人の波を進む 帰り道は みんなそれぞれ みんなバラバラでしょ ”この部分は、五中らしい、暗く重めのトーンで歌われる。やはり学校の特徴が出るのか、この旋律でも二中の方がトーンは明るい。しかし、男声の安定感はピカイチで、高校生のようなUh~が聴けた。” みんなバラバラでしょ ” は、三々五々といったイメージがよく表現されていて、男声の巧みさに感心した。” ほら涙を流すたび 心は錆びて...

  •  2
  •  -

にらめっこはツライよ

五中に感動した話を書きたいと思いながら、つい部員のこととか、制服がどうしたこうしたとか、ヘアスタイルがどうのこうのとか(あっ、こいつはまだ未発表だった)、どうでもいい話ばかり書いてしまうのは本当に悪いクセだ。今回は「Gifts」の後半部分を書いていく。一番の終わり部分、” 今日もあの月のように ” 東北コンクールの映像を仔細に見ると、高音が歌う、今日~も (あの月の) 月のように~ ♪ を、五中は9人が歌い、二...

  •  0
  •  -

胸につけてるマークはK2

No image

五中漬けの毎日が続いている。「Gifts」をはじめとした過去の課題曲と自由曲、それも少し苦手意識のあった過去の宗教曲まで遡って聴き込んでいる。当然であるが上手い、いや、上手過ぎると言っていい。第80回の課題曲「友~旅立ちの時~」は、私自身嫌いな曲だったため、二中が銅賞だったことくらいしか記憶になく、五中が銀賞を受賞していたことはすっかり忘れてしまっていた。当時生放送を見たはずなのに、なぜか何の印象も残...

  •  0
  •  -

そぷらのがかり

No image

五中の女声パートの構成人数について調べてみた。あんたも好きねぇと呆れた声が聴こえてくるが、ムシムシ。全国コンクール課題曲の映像を見て、私は、ソプラノ10人、アルト15人、男声10人で構成されていると確信した。理由は、あぁ辛く痛みがあ~るから ♪ で仰ぎ見られる4・3・3の10名がソプラノに違いないと思ったからである。全国コンクールの映像では、ソプとアルトが、旋律は違っていても同じ歌詞を歌うので、ソプ...

  •  0
  •  -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。