スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「涙そうそう」かと思った

2009年03月16日 23:02

「天地人11回 御館の乱」を見た。

視聴率は22.8パーセントとあまり振るわなかったが、一応底打ちが確認できたのでは?

長澤まさみちゃんの出番は少なかったが、内容も戦国時代らしくなってきたし、妙な演出も無く素直に楽しめた。

それではじっくりとご覧下さい。

     11-a.jpg

     11-b.jpg

     11-c.jpg
       初音の意味深な手の動き

     11-d.jpg
       これを見てある場面を思い出した それは・・・・・   
       涙そうそうである。決してコジツケではない。これが証拠だ!

 兼続の場合                         初音の場合

PDVD_001.jpg  PDVD_005.jpg
初音の美しい寝顔をじっと見つめる兼続            兼続に毛布をかけてやる優しい初音

PDVD_002.jpg  nadas
触れてみたい気持ちを抑え切れず・・・            兄を男として意識する美しい妹

PDVD_003.jpg  PDVD_007.jpg
兼続は手を伸ばしてしまう                   全力で生きる兼続が愛おしくてたまらない

PDVD_004.jpg  PDVD_008.jpg
とうとう触れてしまった!初音はハッとして起きる    兄妹であることを忘れてじっと寝顔を見つめるが
                                    ふと我にかえりあわてて目をそらせる                                   

いかがでしょうか?もう一つありますよ。

     11-e.jpg
     ぶどう酒を注ぐ初音 テーブルの上にはぶどう酒とろうそくが

     11-f.jpg
     恐れているモニカに、しっかりせい!とパンチをくらわせているのではなく・・・

     11-g.jpg
     優しく肩を抱く初音であるが、これもどこかで見たことあるぞ       

     11-h.jpg
     11-i.jpg
     11-j.jpg
     鬼になりなさいと、モニカをそそのかす初音

 エビデンスその2 「涙そうそう 台風の夜に」

PDVD_009.jpg  PDVD_010.jpg
ぶどう酒ではなくジュース?                   椅子の上には飲み物とキャンドルが

PDVD_011.jpg  PDVD_012.jpg
ボロボロになった兼続を優しく抱きしめる            まさみちゃんの胸で眠れる妻夫木が羨ましい 

どうでしょう。私はパクリじゃないかと思ったくらいです。 

パクリでもいいんです。だって「涙そうそう」のこのシーンが大好きなんですから・・・・。

「御館の乱」の感想を書こうかと思いましたが長くなったのでまた今度にします。      


   


コメント

  1. メグ | URL | pQpZY72.

    Re: 「涙そうそう」かと思った

    天地人のまさみちゃんの登場シーン、時間は短かったけど印象的でしたね。特に手がきれいでした。あの手で触れられたら誰でもドキドキしますよ。
    「涙そうそう」のふたりの切ないシーンもいいですよね。また見たくなっちゃいました!

  2. 世寡虫(せかちゅう) | URL | -

    Re: 今夜は深呼吸の必要です

    メグさんありがとうございます。
    天地人でのまさみちゃんは、神秘的で妖艶な姿を見せてくれるので楽しみですね。
    次回は出番がないようですが、行く末を決める際は必ず姿を現しているのでこれからも
    姿を拝めそうです(笑)。
    「涙そうそう」も科白がソラで言えるくらい見ておりますが、いい映画ですよね。
    今日は「深呼吸の必要」をやってますよ。こちらは地味ですが心に沁みる、まさみファン必見の映画だと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/144-ae0a310b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。