スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長澤まさみWEEK

2009年04月19日 14:46

木、金、土、日と長澤まさみ漬け。

まさみちゃんとTBSに感謝感謝である。

番宣がらみであっても、「はなまるカフェ」と「A-Studio」はゆっくりトークが聞けて有り難かった。

          
まずは「はなまるカフェ」から~

            hanamaru090403.jpg

この前、今回が2回目の登場であるという風に書いたが、あれは私の間違いだった。

まさみちゃんは2005年8月と、2006年10月、19歳の時にも「はなまるカフェ」に出演している。

   200610hana01.jpg  「セーラー服と機関銃」の番宣を兼ねて

前々回、まさみちゃんの『ひとり鮭のチャンチャン焼き』を笑いものにした岡江久美子がまたやってくれた。

岡本太郎記念館で買ってきた「おめざ」のケーキを食べて、「美術館とか記念館とか興味あるの?」

おいしいケーキがあると聞いて出かけただけのまさみちゃんは大照れ笑い。

話好きだけどどこかクールな岡江久美子、親戚のおにいちゃん風のやっくんとはきっと話しやすいのだろう、あまり背伸びせず普段の長澤まさみを出していたように見えた。

ちょっとモナリザ風のヘアースタイルは、いかにも長澤まさみっていう感じがして、私的には最高である。
 
今週の番宣活動の中では一番見応えがあったように思う。


次は「A-Studio」~

            ast03.jpg

鶴瓶師匠にちょっと不安を感じていたのだが、やけにハイテンションなまさみちゃんの方が心配になってきた。

まさみちゃんの紹介でスッカリ有名店になった「さわやか」のげんこつハンバーグ、静岡に行って一度食べんとイカンね。

「さわやか」のHPを開いたら、「A-Studio」で紹介されたから番組を見よと、見事なタイアップ作戦展開中

アシスタントがあまりに背が高いので、まさみちゃんのBIGさが中和され丁度よかった。

それから、見事なおみ脚を、惜しげもなく披露してくれてありがとう。

食い入るようにというか舐めるようにというか、男性諸氏は画面に釘付けになった筈だ。

しかしながら・・・・

私はいつも不思議に思うのだが、この人の身体は全くいやらしさを感じさせない。

健康的過ぎるというのでもなく、色気が無いというのとも違う。

上手く言えないが、彫刻の美しさを見ているようなとでも言ったらいいのか・・・。

勿論、血の通ったあたたかい彫刻である。

           ast09.jpg
           

最後にもう一つ、オダギリジョーが素直に感情を表すまさみちゃんを見て、共演してみたいと思ったという話、私は頷けた。

オダギリジョー、彼はなかなかに人を見る目がある。

いつか、これも番宣の中でだが、「長澤さんの科白は音楽を聴いているように聞こえる」と話していた。

言い得て妙である。

今回の番宣活動中にも、ハイテンションでない時の彼女の声は意外にも低音域が強いということがはっきりわかる場面があった。

「朝ズバ!」の中で、何度か「アハハ」と笑った時、我々がTVで知っているまさみちゃんとは別人じゃないかと思うほどの低音が聞こえた(録画した人は確認して)。

バロック音楽は通奏低音が特徴といわれているが、彼女の声もまさしく、しっかりした低音の上に明るく軽やかな旋律を奏でさせている。

長澤まさみの声は、バロック音楽を聴いているようである

これが今日の結論だ。

           ast10.jpg
             オレも共演してみたいぞ!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/170-c369edd7
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。