FC2ブログ

長澤まさみちゃんの新人時代

2009年04月29日 15:23


「弁護士迫まり子の遺言作成ファイル(3)」BS-TBS再々放送を見た。

2000年TBS製作の2時間ドラマで、クレジットは長澤まさみ(新人)となっている。

13歳頃の実に初々しいまさみちゃんが登場する。

体外受精という重いテーマの中、ベテラン役者に混じって多感な女子中学生を演じていた。

決して上手とはいえない硬い演技で、カツゼツの悪さもその頃から窺える。

しかし何といってもそこは長澤まさみである。

演技力うんぬんの問題ではなく、あの輝いた抜群の存在感は主役の斉藤慶子さえも飲み込んでいたといっていいかもしれない。

私の印象だと母親役の準主役である桃井かおりといい勝負に見えた。

わずか13歳の少女長澤まさみ、栴檀は双葉より芳しである。

          
a_2.jpg  d-2.jpg

c_2.jpg  f_2.jpg

b_2.jpg  e_2.jpg



コメント

  1. メグ | URL | vqm8JHu.

    Re: 長澤まさみちゃんの新人時代

    さきほど録画を見終えて私も新人時代のまさみちゃんの存在感に引き込まれました。中学生のまさみちゃんの可愛さ、初々しさは言うまでもありませんがつたない台詞ながらハッとするほどいい表情があり多感な女の子をうまく演じていて輝いてましたね。確かに桃井さんといい勝負をしてたと思います。これはファン必見のドラマですね。世寡虫さん情報によりBS録画しておいてよかった。ありがとうございました。「ぼくの妹」もいいドラマですよね。視聴率が下がったのは意外で残念ですが評価される作品になると思います。長澤、オダギリの共演は想像以上によく毎週楽しみです。ここでのみなさんの感想のコメントも楽しみです。いろんな意味でTBSにはがんばって欲しいですね。

  2. 世寡虫 | URL | dKmeQNGg

    Re: どういたしまして

    いつもありがとうございます。
    「迫まり子・・・」ほんと良かったですよね。まさみちゃんはもちろん素晴らしいのですが、ドラマ自体も全然サスペンスではないのに引き込まれるものがありました。
    最近絶不調のTBSですが、「ぼくの妹」もそうですが、良質な番組をつくることにおいては民放随一だと信じている方なので、今の苦境を乗り越えて欲しいと願っております。
    セカチュー以前の長澤まさみを見る機会は少ないので、またいつか再放送される日を楽しみに待ちたいと思います。
    ただ残念なのは、「天地人」にサッパリ魅力を感じなくなったことです(笑)

  3. 不明 | URL | -

    Re: 長澤まさみちゃんの新人時代

    まさみちゃんて初出演の映画と初出演のドラマ両方で桃井かおりさんと共演してるんですよね。

  4. 世寡虫(せかちゅう) | URL | nvRqTk2c

    Re: そうですね

    映画「クロスファイア」で一緒ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/179-8b1f3278
この記事へのトラックバック


最新記事