スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天地人 北の独眼竜

2009年07月13日 22:44

「天地人 第28回 北の独眼竜」を見た。

最近ずっと「真田太平記」を見ていたため、義だとか、人としてとか、上杉はとか、よく使われる言葉がなんとも薄っぺらで、重みもなければ真実味も無く、義が“ぎ”に、上杉が“ウエスギ”に感じられてしまう。

長澤まさみちゃんの出番がないと、こんなに味気ない大河になるものなのか?

私が男だからだろうが、女性陣はそう悪くないように思う。

問題は若手の男性陣である。

イケメンの兼続、三成、幸村、正宗・・・。

この人たちには知恵や強い意志がまるで感じられないのだ。

こんなとっちゃん坊やじゃ大人の家康には勝てないわなぁ、と思ってしまう。

初音が活躍してくれないと、見なくなるかもしれないな、なーんてね。

           tcj001.jpg
            そなた、2世俳優と聞いたが
            父はハゲタカにスッカラカンにされて死んだのじゃ!

           tcj002.jpg
            私も2世 父は独眼竜謙でございました

           tcj004.jpg
            徳川殿も2世であられるとか・・・
            左様 父は花山大吉と申す 兼続殿のお父上も2世であられますな
                    
           tcj011.jpg
            ワシの両親も兄貴もそしていとこもな 芸能一家と呼ばれておる

           tcj006.jpg
            申し上げます ここに居ります与七、コヤツも2世でございまする
            しかし兄上、私の父は芸能人ではございません

           tcj009.jpg
            ワシを忘れてもらっては困る!セレブとはワシのことぞ!
            まゆげ様!

           tcj014.jpg
            初音どの そなたのお父上も著名人 もしや父上の御威光で芸能界に?
            よくそう言われます なれど・・・

           tcj013.jpg
            わたくしはこの美貌を武器に東宝幸運娘に選ばれたのでございます            

           tcj003.jpg
            初音 そろそろよいではないか!

           tcj008.jpg
            思ってたよりずっと綺麗な淀キョンでした




コメント

  1. バグ | URL | -

    Re: 天地人 北の独眼竜

    深田恭子は浮世離れしていてすごく合ってたなあ。
    逆に杏でしたっけ?ナベケンの娘というわりにはなんか映えるものもない気がした。モデルだし長身だからスタイルはいいんだけどなあ・・・。
    伊達政宗、う~ん、龍平はオヤジに似てきた、というかもうそのもの。
    大河出なくていいから「探偵物語」のリメイク、工藤俊作役で出てくださいな。
    義ですが、確かに義の安売りのきらいはありますよね。義も糞もないとはいいますけど、敵役の家康も義に熱い武将でしたし、戦国時代義のない武将の天下は続かなかった。もののふの義の表現には敵なればこそ器量を知るという妙味があるわけですが、この大河にはそういう深みがないですね。
    井伊直正という徳川四天王の一傑が関が原で大きな働きをし、家康に三成の居城であった佐和山城を与えられて入城するのですが、見た目と違い奥の間はボロボロで目も当てられない状態だったのを徳川の家臣たちが嘲笑ったのを「石田殿は謹慎して後も一度として怠らず臨戦の心構えを貫いた、ゆえに奥の間でゆっくりと落ち着こうなどということもなかった。それがこの奥の間に現れている、立派な心がけである」と一喝した話があります。もののふはもののふの心を知る深イイ話です。
    上杉にしても、赤穂浪士四十七士の敵役、吉良上野介の娘婿が上杉家でその関連で匿ってもらっていたが赤穂義士の主君の無念を晴らすまさに「義」の鞘当てで吉良上野介が討たれ、面目丸つぶれの憂き目にあっているわけだし。
    そういう部分、なにも上杉の専売特許でもないのにねえ。

  2. 世寡虫 | URL | dKmeQNGg

    Re: ”ぎ”にもいろいろ

    フカキョン、可愛かったですね。
    たいして関心のない人でしたが、この人もまさみちゃん同様に画面が華やぐ存在感の持ち主のように思いました。
    家康をはじめ名を残す大名には必ずといっていいほど優れた知将がついてますが、井伊直政っていう人もそんな物部の一人だったようですね。
    島左近、蒲生氏郷、小早川隆景、黒田官兵衛。
    多少歪められて後世に語り継がれているんでしょうけど、彼等の生き方には魅了されます。
    上杉の”ぎ”は、何も義に限ったわけではなく、実際には欺、犠、疑などいろいろあった筈ですから、バカの一つ覚えみたいにぎぃぎぃ言わないで、いろんなニュアンスの”ぎ”を見せて欲しいと思いました。
    深夜になりますがNHK総合で、真田昌幸をやるようですよ。
    セーラー服と機関銃(最終回)も今日なので、とても寝てられません。

  3. 月光騎士団 | URL | -

    Re: 天地人 北の独眼竜

    はじめまして、初めてコメントします。世寡虫さんのブログいつも楽しく拝見させていただいてます。これからも”長澤まさみc”のネタ宜しくお願いします。話かわって、「真田太平記」いいですよね。あのころの大河や水曜八時にやってたNHKの時代劇ドラマはよかったです。特に真田太平記には、はまってまして、その時に幸村の妹役をやってたのが、某アイドル歌手で、当時彼女に夢中でした。そして今度はまさみcが幸村の姉役。最初、妹役(途中で、姉に変更)をやると聞いた時、私だけだと思いますが、一方的に感動しちゃいました。何か、年齢がばれちゃいますね。これから、ちょくちょくお邪魔すると思いますので、宜しくお願いします。

  4. 世寡虫 | URL | dKmeQNGg

    Re: 毎度ありがとうございます

    はじめまして。
    岡田有希子も堀江しのぶも懐かしい思いで見ました。
    特に於菊は学芸会演技だったため、なんでこんなアイドルを使うんだという抗議も
    多かったことと思います。
    天地人だったら目立たなかったかもしれませんね。
    同じ幸村の兄妹でも、まさみcはくのいちなので飛び降りても大丈夫だと思いますけど。
    (ブラックですみません)
    そうですか、まさみちゃんの妹役で感動しちゃいましたか。
    私はいつも言うのですがオープニングのチャン、チャーン♪で感動しております。
    最近は深田恭子や木村佳乃に取って代わられているので淋しいです。
    今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。





コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/249-911f3228
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。