スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも心にまさみがいた

2009年10月10日 12:02

読書の秋、食欲の秋、そして広瀬亜紀。

先週読んだ本のことなど。

柳田邦男著「いつも心に音楽が流れていた」を読んだ。

昔から彼のドキュメンタリーが好きで愛読しているが、長澤まさみちゃんに忙しく、この本も買ったままになっていた。

彼が音楽に造詣が深いことは知っていたが、音楽との出会いは運命的なものであり、その人にとって意味のあるものなのだということがはっきりと記されていて、わが意を得たという思いがした。

音楽が流れる中、柳田のテーマである生と死、心の病、医療、子供の教育など持論が展開される。

音楽は心の故郷、いい言葉だ。

音楽の持つ力を感じている私には、かけがえのない一冊になりそうだ。

                      itumo1.jpg

柳田作品はこの他にも多くの秀作がある。

航空機事故、終末期医療、ネット社会への警鐘、子供の情操教育等々、教えられることが多い。

私が尊敬している最大の理由は、バランス感覚の優れた論評を繰り広げてくれるところだ。

内容的にとっつきにくいかもしれないが、そうだそうだと思わせてくれるところがたくさんある。

涙を流して読む本ではないが、そうだったのか!知ってよかった!と間違いなく思うはずだ。

彼の深い洞察力で、芸能界麻薬汚染を一刀両断に語って欲しいと思う。


今日は読書の亜紀ということで、珍しく本のことなど語ってしまった。

いつも長澤まさみちゃんのことばっかり考えてると思ったら大間違いだぞ!


           soukamo21.jpg
             私の場合は、『いつも心に長澤まさみがよぎっていた』



コメント

  1. 不明 | URL | -

    Re: いつも心にまさみがいた

    こんにちは。
    世寡中さんと比べめっきり本を読まなくなりました。
    漫画は相変わらず立ち読みで目は通すのですが、書店にいくと文庫本のコーナーは素通りして実用本の前で二、三冊中身をめくって確認してみる、最近そんなのばっかりですね。
    生来、私は雑誌好きで家にも雑誌は山としまいこまれていますが、書籍は雀の涙ほどしか置いておらず、一年にせいぜい六冊くらいハードカバー本を買えればといった程度で、場所とるなあと思うとすぐブックオフに売ってしまいますから。
    書店へ行くのは好きで頻繁に行くんですけどね。
    ネットは調べ物をする点では本当に便利なんですよね。それと自分の趣味が高じてこんなものに興味持ってるやついるのかなあと興味本位にググってみるとヒットして私より詳しく言及してる人がHP開設してたり、そういう楽しみはネットならではです。
    これをやりだしてもう10年越えました。一応キー打ちもポチッとなの指一本打ちでない両手でパンパン打てますが、よく考えたら私はパソコンが仕事に役立っているわけでもない。
    エクセルも使わないし、作業用にパソコンを使わない。職場にパソコンは置いてありますがデータを見る程度で頻繁に使わないし、完全に趣味の範疇で使っているだけで、週末パソコンの前に座ればいつの間にか時間が過ぎていくことが多くなりました。
    テレビを見る時間が本当に減りましたし、新聞も読む時間も減りました。とうとう購読をやめました。
    ネットで事足りるとタカを括っていると本当に退化していくかもしれないですね。
    受動的になりやすいというか、積極的に何かを吸収しようと外に出るという行為が面倒くさくなる。そういうときが私にもたまにあるので気をつけねばと自戒してはいます。
    知識ってのは求めないと頭に入っていかない。ネットは求めるというより埋没する恐さがある。
    情報が多くありすぎて情報の海に溺れてしまうような錯覚が時々起こります。
    といいながら昨日の深夜今日の明け方までツベで梶芽衣子様の動画を視聴保存して、昼まで寝ていましたが(苦笑。
    あっ勿論、まさみちゃんのも見てますよ。忘れたりしてませんよ。

  2. バグ | URL | -

    Re: いつも心にまさみがいた

    すいません。上の投稿は私です。忘れちゃった(^^;

  3. 世寡虫 | URL | dKmeQNGg

    Re: まさみをやめたい

    こんにちは。

    私も雑誌大好きですが、なるべく立ち読みで済ませるようにしています。(ケチ)
    本当に、ネットやりだしてからいわゆる小説本など読まなくなりましたね。
    読むとしても、途中で止められるエッセイみたいなものばかりです。
    私は寝る前1時間くらいとあとトイレの中ですかね。
    結構集中出来るので止められません。(笑)

    >知識ってのは求めないと頭に入っていかない。ネットは求めるというより埋没する恐さがある。

    その通りだと思います。
    知識を真に身につけようと思ったら、自ら求めないと駄目ですね。
    というより、知りたい、学びたいという欲求が強くないと覚えられないようです。(歳もあるかな?)
    ネットで上っ面の知識はいくらでも得られますが、所詮ネットっていう気がします。
    いいかげんネットの世話になっておきながらこんなことを言うのはおかしいですが、情報でしかない、
    と感ずることが多々あります。そこには肉声が感じられないんですよね。受け売りやコピペだらけの
    世界と言ってもいいかも知れません。

    もちろんこれはイケルと思わせるサイトもあり、そういうのを見つけ出すのもネットの楽しみですよね。
    こうしてバグさんと意見を交換することが出来るのもネットならではの世界ですし、決して否定しようとは
    思いません。それどころか今後もっともっと進歩していって欲しいと願っています。
    10年以上やってますが、検索一つとってみても(ネットは検索が命と思っています)、不満だらけですもんね。

    確かにあふれんばかりの情報量に埋もれてしまいそうに感じることがあります。
    (本当に価値ある情報はその極々一部なんですけどね)
    情報の取捨選択が出来ない人にとってネットは魑魅魍魎の世界でしょうね。
    (こんな難しい漢字を書けるのもPCやネットのおかげです 笑)
    こんな親だから子供にネットするな!などとは口が裂けても言えません。
    ただ言えるのは、“上手に付き合っていけ”ということです。
    それにはリアルな現実世界を知らないと難しいでしょうけどね。

    とりとめもないことをすみません。

    そうですか、梶芽衣子さま、見ましたか!(笑・・・ 失礼)
    そのうち、応援ブログ立ち上げたりしないでしょうね?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/372-cf30bcba
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。