スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさみを掲げよ!

2009年11月25日 21:31

「天地人最終回 愛を掲げよ」の感想を少しばかり。

なんかアッサリ終わったなというのが最初の印象。

特に景勝と兼続のお別れシーンが私的には物足りなかったなぁ。

「淋しくなるのー」 殿のお言葉がイマイチ胸に迫ってこなかったのだ。

一生を共にしたと言ってもいい二人だから、それぞれ胸に去来したものがもっと描かれてもいいんじゃないかと感じた。

※ さらっと見ただけだからこんな印象になったのかもしれません。そのかわり初音の場面はジックリ見ました。(笑)

最終回にしてはグッとくるものがなかったけれど、兼続とお船が直江家断絶を決意する場面は感動できた。

          tcg47-c.jpg
          脚本演出はアレレ?だったけど、妻夫木はじめ演者は皆よくやったと思う


兼続が直江家断絶を決心した理由は上杉家のためであるとか様々述べられているが、史実は別にして私はこう思った。

嫡男景明にとうとう家督を譲ってやれなかった(生前は上杉のために他家から養子を迎えた)ことへの後悔、懺悔の気持ちから、自分亡き後は誰にも直江家を継がせない、そう決心したのではないか。

「嫡男のおまえに継がせなかったのに、他の誰に継がせられようか!それでいいな景明、それで父を許してくれるな」

景明への供養とでも言ったらいいのか、そういった兼続の心情が思い浮かんだ。

このシーンは泣けましたね。(ここで感動するのは俺くらいだろうな 笑)

小松センセイの脚本にはいろんな意味で泣かされたけど、このシーンはベストシーンだったなぁ、私的には。


長澤まさみちゃん演じる初音が出てくれたことはとても嬉しいが、あそこで出てくる必要あったの?というのが正直な感想。

幸村が討ち死にした場面でこそ出番だったのではないだろうか?(初音に弔って欲しかった)

それにしても長澤まさみちゃん、若作りだったなぁ。

あんな綺麗な50歳がどこにいますか!現役バリバリじゃあないですか!(笑)

                      tcj4701.jpg
                     NHKにお願いする ドラマでまさみを掲げよ!

          tcg47.jpg
           そなた、白髪もなく相変わらず美しゅうござるなー
           これから南蛮へ渡り、更年期障害の薬を手に入れて来ようかと・・・




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/426-e1ec1888
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。