スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな大坂の陣、見とうはなかった!

2009年12月03日 21:01

「天地人」、初音が出なかったこともあって、最終回を除き、大坂の陣のあたりは録りためたままになっていた。

久しぶりに見て大いに驚いた。

兼続と幸村が千姫を救ったというのは、いくらなんでも酷いだろう。

史実以前の話で、これではでっち上げ、捏造と言われても仕方ない。

時代考証役の雅子様のオジサマは、どういうおつもりなのか?

戦国時代専門の同氏はNHKに対し、いくらなんでもそれは!とか抗議しなかったのか?

抗議したけど押し切られたのかもしれない。

でもそれならクレジットに自分の名前は出さないでくれと言うべきだったのではないだろうか?

それも言ったけどダメだったというのが本当かもしれないな。

コマツ先生あんまりじゃないですか?

史実に忠実であればいいというわけではないけど、ちょっと行き過ぎですよ。

兼続万歳!はわかるけど、一応2千万人が視聴している大河ドラマなんですから。

まだ「水戸黄門」の方が、完全フィクションと判ってるぶんだけマシだと思うね。

「この大河ドラマはフィクションです」とちゃんとクレジットに表示すべきでしたね、NHKさん。

家康ではなく、秀忠の方に忠義を尽くすのなら“義”に反しないという兼続の言い分も、へ理屈に聞こえた。

結局徳川側について豊臣を攻めるんだから、上杉が生き残るためには、“義” も捨てざるを得なかったという筋書きでもよかったんではないか?

米沢に移封された際、家臣相手に、“今は義とか愛とか言ってもしかたない”みたいなこと言ってたのに。

兼続が悩むところを見たかったのだが、ヘリクツこねあげて自らを正当化しているようで残念だった。

まあこの脚本でよかったことは初音をたくさん登場させてくれたことかな?

でもそのお陰で、初音不要論も相当聞かされたけどね。(笑)


             46tcj.jpg
              幸村が私を助けてくれるのですか?
              「初音には言いませんよ」カードです お持ちになって下され
          
             atcj22-37.jpg
              幸村!なんであの子助けたのッ!
              姉上には日本電信電話があるじゃないですか!



コメント

  1. バグ | URL | -

    Re: こんな大坂の陣、見とうはなかった!右に同じでござる!!

    天地人、もう惰性で流し見してたのでどうにでもなれと(苦笑。
    戦国時代の義といっても、上杉謙信も人買いで女子供を売り飛ばしてましたしね。
    まあ、当時は食い扶持やらいろいろありましたし何でも今の基準で当てはめたらいけませんが。

    にしても家康の描き方が酷いですねぇ。
    確かに家康の豊臣イジメは目に余りますし、自分の名前を呪い文字のように使ったなどといってインネンを吹っかけるのも大人げないわけですが、そんなこといったら秀吉も随分大人げないし信長は輪をかけて大人げない。

    これ原作の火坂って人にも問題があるんじゃないでしょうか?
    脚本もお子チャマレベルですが、随分善がった解釈ですよね。
    坂の上の雲がセット含めて段違いの脚本、演出レベルなのであきらかに省エネ大河といわれても仕方ないですがお話自体が省エネで戦シーンが使い回しやCGまでしょぼいんだもんねこのドラマ(苦笑。

  2. kuzuoh | URL | -

    お久しぶりです。
    画像版にコメントありがとうです。
    返事しようとしても、現在障害中みたいで書き込み出来なくなっていました。

    天地人はまさみcが出ない回も暇があったら見てましたね。
    火坂雅志氏の本が好きで、天地人の他にも数冊読んだりしました。

    大河は来年龍馬ですが、再来年は、まさみちゃんがでるのか興味あるところです。来年発表みたいです。
    主役ならすごいことですが、期待しないで、待ってます。

  3. 世寡虫 | URL | dKmeQNGg

    Re: セコ大河?

    バグさん。

    たしかに家康の描き方酷かったですね。
    あそこまで悪人に仕立て上げなくとも、兼続が正義なんだってことわかるでしょうに。
    まぁ、松方弘樹も悪乗りしてやってたところもあって、それはそれで面白かったですけどね。
    史実の方はからっきし無視で残念でしたけれど、家族愛、人間愛という部分では、
    コマツ先生が本領発揮して、なかなかに見応えのあるものだったと評価しています。
    火坂氏の原作はどうであったか?
    私の印象ではそんなに上杉万歳!兼続マンセー!徳川憎し!ではなかったと思うのですが。
    家康キャラは脚本家あるいは演出陣の考えだと思いますね。
    ただ3巻読んでみて、「真田太平記」(1巻だけ読みました)と較べると筆力の差は歴然です。
    読みやすい、判りやすいというのは結構なのですが、サラッとし過ぎていて歴史の暗さ、重さを
    感じることは出来なかったですね。
    だから歴史初心者の私が、苦も無く読み通すことが出来たのでしょう。
    しかしそうであっても初音を登場させてくれた火坂センセイには感謝申し上げたいと思います。

    “省エネ大河”?そんなことはありませんよ。
    使いまわしの戦闘シーンもショボイCGも、あれはみんなエコなんです。
    だから“エコ大河”と言い直すべきです。
    エコですよ、“セコ”ではありませんよ!

  4. 世寡虫 | URL | dKmeQNGg

    Re: NHKドラマに出演して欲しい

    Kuzuohさん

    お久しぶりです。
    再来年の大河、楽しみですよね。
    まさみcが主役ってことはないでしょうが、二番手でも三番手でも、
    あれだったらもう一回くのいちでもいいから、大河に出て欲しいですね。
    私も期待しないで待ってます。
    (期待すると決まって裏切られるようです  笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/431-b172f0e0
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。