スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞いたおはなし

2009年12月17日 21:57

取引先の人から聞いた話。

その人の会社のHPをリニューアルしたので是非見てくれと言われ、アクセスしてみた。

トップページでいきなり音楽が鳴り出すのだが、その曲を聴いて、あれれ?となった。

鳴っていた曲は、バッハの“ゴルトベルク変奏曲”で、確かこの曲は不眠症に悩む貴族のために、催眠導入剤がわりに作られた曲ではなかったか?

選曲の理由を尋ねると、なんでそんなことを?という表情で、ホームページ作成業者に頼んだのだが・・・と言う。

私がこの曲の由来を説明し、トップページに眠たい音楽はいかがなものかと笑うと、「結構な金額で業者に請け負わせたのだが・・・」と不満げな顔だった。

ケチつけて悪かったかなと気の毒にもなったが、本当のことなんだから仕方ない。

後日その会社のHPを開いてみると、音楽なしに変更されていた。



ある会社の入社試験の話も興味深いものだった。

筆記試験として、“あなたの座右の銘と、その理由を記しなさい”という小論文が課せられ、半数以上がここで落ちるとのこと。

記述以前に、“座右の銘”そのものが判らず、無回答になる人が多いそうだ。

座右の銘と改めて訊かれると戸惑うかもしれないが、試験なんだから、そこはもっともらしく格言とか諺の一つや二つ挙げるのが常識ってもんだろう。

しかし、“座右の銘”そのものがわからないとなると・・・これではお話にならない。

ものを知らないって、恥ずかしくもあり恐ろしくもあるなとつくづく思った。

同時に、果たして自分は大丈夫か、ブログに馬鹿を曝け出していないだろうか、急に不安を覚えるのだった。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/445-43873a18
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。