スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘竿干せ

2010年02月20日 11:19

成海璃子主演、NHK土曜時代劇「咲くやこの花」を見た。

土曜時代劇なのに金曜夜にBs-hiで放送するのはなぜなんだろう?

それはともかくさすがはNHKである、スッカリ忘れていた百人一首のことを思い出させてくれた。

「むすめふさほせ」のことである。

誰でも知ってるこの決まりごと、私はずっと「むすめさおほせ」と思い込んでいました。

何十年もずーっと、娘が洗濯物を干している姿を連想しておりました。(阿呆ですね)

まあ百人一首など優雅な遊びをする環境ではなかったので、一向に困らなかったが、こういうところで己の無教養さが曝け出されるんだろうなと、ひとり苦笑いした。

いろは歌の「とがなくてしす」、真偽は別に、この暗号も有名ですよね。

私は高校生の時、日本史の教師にこの説を教わったが、歴史はまるで覚えてない癖に、こういう何の役にも立たない知識だけはバッチリ覚えている。

「むすめふさほせ」は、ドラマの中で、すばやくカルタを取る方法として成海璃子に伝授される。

江戸で一番のカルタ女王が「むすめふさほせ」を知らないの?そうも思ったが、当時はまだ、そういうテクニックは世間に広まっていなかったのだろう、たぶん。

今夜7時半が本チャンだ。

先生(松坂慶子)が深川を離れる理由をこいに語るシーンがある。

その際の松坂慶子の綺麗な鼻濁音も見どころ、いや聴きどころである。

                   narumi03.jpg
                   この人と松たか子は田舎娘がよく似合う





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/493-aaf622fe
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。