スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVで見るYOUTUBE

2010年09月23日 13:43

例年、今頃の季節は田園風景を写真に収めるのを楽しみにしているのだが、今年は異常に暑いし、今日は今日で暴風が吹いていて撮影する気分になれない。

そこで、暇な私は液晶テレビにパソコンを繋いでHD動画がどのくらい綺麗に再生できるか試してみた。

手順. パソコンとテレビをHDMIコードで接続し、テレビの入力設定をHDMIに切り替える

以上 所要時間2分 超簡単!  

※ PC・TVとも、いったん電源をOFFにしてからHDMI接続すること (USBとは違うようです)


とんでもなくキレイでした!

迫力が全然違います!

音もぜんぜん良いです!

            ikimono33.jpg
              大好きな聖恵ちゃんと松下奈緒の夢のような共演
              3メートル離れると、テレビ放送かと思うくらい


パソコンで見るのが馬鹿らしくなるくらい素晴らしい映像でした。

YOUTUBE動画のポテンシャルも侮れませんね。

ただし、100点満点かというとそうでもないんです。

画面に近づくと髪の毛なんかは若干潰れていて、2メートル以上は離れて見た方がいいようです。

それにHD動画といっても、1080Pならまあいいのですが、720Pだとちょっと厳しいと感じました。

まあそのあたりは見る人の感じ方でしょうけど。

ともあれ大画面で見る映像の迫力が、画質云々を吹き消してしまいます。

今回はHDMI接続のみでしたが、LAN接続も出来るようなのでまた試してみようと思いました。

HDMI接続とLAN接続の違いがまだよくわからないのですが、どっちにしろテレビをモニターとして使うっていうことなんでしょうか?

HDMI接続でも、ただテレビをモニターとして使うだけですから、インターネットも普通に出来ますし、リモコンの切り替えで即テレビに戻ります。

ただ、YOUTUBEで1080Pの高画質動画を見ようとすると、それなりにPCのスペックが必要になりますし、仮にスペックと回線速度が十分であっても、YOUTUBEの方で待ったがかけられる(サーバーあるいはプロバイダー回線が貧弱なのか?)ことがしばしばで、イライラすることになるでしょう。

言うまでもないことですが、テレビでインターネットが見られることが、「放送と通信の融合」という単純な話にはなりません。

テレビをモニターがわりに使っているに過ぎないからです。

パソコンの小さい画面でテレビを見るよりかは、画質も使い勝手も数段優れていると思いました。

いやぁ、最近の薄型テレビってほとんどパソコンみたいなもんだなと、いまさらながら驚いています。

あとは居間のテレビで長澤まさみちゃん動画を再生することの、ためらいや恥ずかしさ。

これを乗り越えられさえすればいいんですが・・・。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/571-ebf3d721
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。