スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alma Dei creatoris なんてどうでしょう

2010年11月22日 21:54

前略、郡山第二中学校合唱部の皆さま

いきなりで申し訳ないのですが、

「Alma Dei creatoris KV277」 こういう曲演奏されてみてはいかがでしょうか?

モーツァルトらしさがよく出ている名曲で、ソプラノソロもたっぷりあってキャシーさまの実力を思う存分発揮できると思うのですが・・・

どうかご検討下さいませ。

でも12月の演奏会で歌う楽曲はとうの昔に決まっていますよね、失礼しました。

いつでもいいんです、いつでも構いませんから是非とも演奏して下さいませんか?

貴合唱部のお力をもってすれば、「Ave verum corpus」だろうが「Requiem」だろうが、お茶の子さいさい屁のカッパだと思いますが、正直まだ少ーし早いかなと思うのです。

晩年の大作はあまりに立派すぎて、プロ合唱団に任せておいた方がいいような気がします。

若いあなた方にしか出せない真っ直ぐな声は、晩年の大作ではなく若かりし頃の作品こそふさわしいのではないでしょうか?

というより、ハッキリ言ってプロでない人が歌った方が作品が輝くと思うのです。(素人見解ですが)

KVでいうと(KVを知らない人がいてビックリします 何を勉強してきたんでしょうねまったく・・・)、そうですね200番台くらいまででしょうかね。

第3回アンコンでは275番を歌い、私の度肝を抜いたわけですが、次は277番で私にトドメを刺してもらえないでしょうか?

どうか先生とご検討下さいますようお願い申し上げます。


東北の冬は厳しいと思いますが、風邪などひかれぬよう、こまめな湿度管理で喉を大切にお守り下さい。

キャシーさまはじめ受験を控えた3年生の皆さんも、どうぞ勉学にも精進されますよう、はるか長州より祈っております。                                               
                                                               草々




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/596-1d87abd9
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。