スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスコンサート

2010年12月14日 22:49

郡山市WEBサイト によると、クリスマスには、こんな素晴らしいイベントが催されるらしい。

郡山市民が羨ましい。

ホテルでの開催だから、きっと肩のこらないクリスマスソングかなんか歌うんだろうな。

でもせっかくだからということで、クリスマスミサ曲かなんか演奏するのかもしれない。

ハレルヤとかきよしこの夜とかもろびとこぞりてとか、俗っぽいのも聴いてみたい。

聴いてみたいぞ、生合唱!

見てみたいぞ、生キャシー! ついでにと言っては失礼だが、生あやや部長と生nanaco副部長も見てみたい。

おっとッ、4日目の出演は 「安積黎明クラシック部管弦楽」 となってるじゃないか。

ということは、生新垣カオルと生キャシー1号は見られないのかな?

画竜点睛を欠く、という言葉が思い浮かぶ。


HPにある音楽関連の行事を見てもわかるように、ほんと郡山って音楽都市なんだなーと思う。

もちろん市民全員が音楽好きというわけではなかろうが、自分たちの住んでる街に日本一の合唱団がひしめいていると思うと、郡山を少し誇りに思ったりするのではないだろうか。

ちなみに私が住んでいる所では、昔から彫刻の街であることを誇りにしており、街中あちこちにオブジェが飾ってある。

しかし音楽と違い、身近なものとは感じられず、彫刻で町おこしなんて到底考えられない。

それでも、彫刻と聞いてさして違和感を持たないのは周囲がそんな環境だったせいかなとも思う。

音楽の好きな人は多いだろうから、郡山の音楽都市化を喜んでいる市民も相当いるのではなかろうか。

まったくもって羨ましい限りである。


       05hamatsu.jpg
        ホテルハマツのロビー ここで演奏するのかな? 押すな押すなの大盛況だろうな
        金があったらサイン色紙持って駆けつけたい! ブラボーッ! って声かけたい!




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/609-0c226e8f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。