スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二中、熱中、真中

2011年01月21日 21:30

豚児がナンバーストライクで遊んでいるのを見て、あッ!と思った。

              Rh0088.jpg
               指定された番号目がけてボールを投げるのだが、けっこう難しい

朝から晩まで二中のことを考えている私は、つい、合唱の際の立ち位置を連想したのである。

コンクールにもよるが、だいたい、前列、中段、後段の3列構成が多い。

今回はSOPに限定して書いていくが、部員たちの配置に法則のようなものがあるのではないか?と考えたのである。

上の写真でいうと、どうも5の位置あたりに最強メンバーを配置しているように思えてならない。

キャシーの立ち位置を過去のコンクールで検証してみると、2年3年の時、いずれも5が彼女の定位置になっている。

正確にいうと2年の時のNコンでは、課題曲は5で、自由曲では新垣カオルにその位置を譲り、彼女は2に移動している。

新垣先輩と並ぶのがよっぽどツラかったか、あるいは先輩の顔を立てて自ら後ろに下がったかどっちかだろう。

二中のみならず黎明においてもやはり5の位置には姉キャシーが立っている。

SOPが9人並ぶとしたら、やはり中央ど真ん中に最強メンバーを置くのが定石なんだろうか?(よくわかりません)

おもしろいことに反対側、つまりアルト側でも同じことが言えて、中段右から二番目にリーダーを配置しているようなのである。

第76回Nコン「Yell」ではキャシーが5、あやや部長がその対称の位置(中段右から二番目)で歌っている。

ちなみにあやや部長、第75回Nコンでもその位置。


SOPについて立ち位置を示してみる。  ※きらら・・・目の輝いた部長さん

2010年第77回Nコンでは・・・      

◯   ◯   きらら                    
 
◯  キャシー  ◯       
 
◯    ◯    ◯


      
第76回Nコン課題曲             自由曲     

 ◯   ◯   ◯            ◯  キャシー  ◯   

新垣 キャシー nanaco         ◯  新垣 nanaco      
 
 ◯   きらら  ◯            きらら   ◯   ◯        



第75回Nコン

きらら  元副部   ◯
 
新垣      キャシー

◯   姉キャシー  ◯
   (当時部長)



賢明な読者の方は、これから何が読み取れるか、おわかりですね。

それはまた今度書きます。




コメント

  1. マックス | URL | -

    Re:

    今日は天才モーツァルト誕生の日。
    郡山二中の部員は、彼の世界が大好きだという(←新聞の記事で読みました)。

    今日はゆったりと彼らの素晴らしい演奏を聴いてみたいと思います。

  2. 世寡虫 | URL | dKmeQNGg

    Re: 二中、熱中、真中

    マックス様

    へー、二中君たちはモーツァルトが好きなんですね。(初耳でした)
    よかった、よかった。
    私はモーツァルトが好きな二中君が大好きですし、天上のモーツァルトもきっと
    二中君たちを愛していると思いますね。
    彼らの演奏を聴いて初めてミサ曲の魅力がわかったような気がします。

    >今日はゆったりと彼らの素晴らしい演奏を聴いてみたいと思います。

    私なんか毎日毎日、あきるほど聴いてますよ!(笑)
    コメントありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/640-a85e840b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。