スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第二」という名の大吟醸

2011年04月17日 07:45

東北の日本酒を飲んで被災地を応援しようというフェアーが、都内のホテルで開かれているというニュースがあった。

私は下戸なので、酒のことにはトンと疎いが、青森の「桃川」、福島の「大七」(だいしち)などは、東北の銘酒として有名らしい。

それらを飲んで東北の経済復興の手助けしようという、何の役にも立たない自粛なんてものより、はるかに具体的で効果的な支援策である。

福島の「大七」ねー。

そういえば私も自分なりの支援をしている。

カンのいい人は、もうおわかりですね。

そうです、郡山の「第二」という大吟醸を毎日浴びるように飲んでいるのです。

旨いんだなこれが。

香り豊かで、ほろ苦さと甘さのバランスが絶妙で。

口当たりがいいからついつい飲み過ぎてしまい、翌朝は必ずと言っていいくらい二日酔い。

そのうえ迎え酒なんてするものだから、もうベロンベロンだ。

休肝日を設けようと思うのだが、一度覚えた至高の味はなかなか忘れられなくて・・・


この大吟醸はラベルの美しさも特徴である。

品質の高さ、味わいの良さは自ずと外観に現れるものである。

車にしても電気製品にしても、高品質高価格のものは必ずデザイン的にも秀でているといっていい。

また、時には趣向を変えて、「第五」を味わうこともある。

こちらは端正な辛口といったところか。

酒の銘酒や歌の名手など、福島産はとにかくレベルが高い。


           nkon771.jpg
             昨年度の大吟醸「第二」 今年のラベルも楽しみだ





コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. 世寡虫 | URL | -

    格別の美しさ

    いつもお読みいただいてありがとうございます。

    安積高校の日本語の美しさ、仰る通りですね。
    心に染み入るような歌で素晴らしかったです。
    宗教曲などのクラシックばかり聴いている私ですが、一流どころが歌う日本語合唱曲も大いに気になりますね。

    郡山高校の女声合唱も楽しみですね。
    (たしか制服の可愛い学校でしたよね。そこしか覚えてない自分が恥ずかしいです)

    コメントありがとうございました。

  5. 世寡虫 | URL | -

    合唱部の皆さんも桜は咲いたでしょうか?

    哲人54号様

    http://www.youtube.com/watch?v=LFOWb3pUHx4 拝見しました。

    美しい風景でしたね。また選曲も実によかった。

    郡山って合唱だけでなく風景も美しい街なんですね。

    ますます行きたくなりました。

  6. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/661-72f963e6
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。