スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佇まい

2011年08月15日 00:32

8月14日、今日も早朝より二中合唱に勤しむ。

二中コレクションをチェックしていたら、あれ?こんなのあった? と、ダウンロードだけ済ませた未見の動画が見つかった。

こんな貴重な動画をなぜ見過ごしてしまったのだろう? ファンとしてあるまじき行為と猛省する。

第63回福島県合唱コンクールの動画だ。


           


超絶演奏については、今更私が何か書いたところで意味をなさない。

そんなものは一聴でわかる。

私らしく、私にしか書けないもの・・・

それ書きます。

最初に気付いたことは、あやや部長とキャシーの立ち位置である。

各パートが9人で構成されているとしたら、その中央ど真ん中にスペシャリストを配置する傾向にある、と以前書いたが、このコンクールではその原則?が適用されていない。

あやや部長は最前列の向かって最右翼、そしてキャシーは最前列の最左端に立っている。(女性陣の話ですから)

20人編成のNコンと、今回のような30人編成とでは、自ずとその陣形も変わってくるのかもしれない。

二中オールスターズの皆さんも、たった2、3年前だというのに随分若く見える。(今も十分若いけど)

お一人お一人感想を書いていきたいところだが、キモ過ぎとの批判、非難、クレームが殺到しそうなので、今回は遠慮しておく。

ひとつだけ、これだけは書いておきたいと思う。

それは、あやや部長が画面に映ると、ステージの緊張感が画面を通じて観ている我々にまで伝わってくるということである。

統括マネージャーとして部員を掌握しなければならない立場にある彼女、音楽的な指導はもとより、部員の学習指導や生活指導、進路相談から時には恋愛相談まで、果ては後進育成にまで心血を注いだに違いない。

小さいマエストロと呼ばれるその影響力の大きさは、部員たちの緊張した面持ちからも窺い知ることが出来る。

私がこの動画で最も注目したいのは、キャシーでもなければ新垣さんでもない、あやや部長とその配下たちの緊張感みなぎるステージ模様なのである。




コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. 哲人54号 | URL | kMnSPFns

    Re: 佇まい

    この年、全国では所謂「ダメ金」でしたが、
    この福島県予選を拝聴するかぎり、
    全国では新型インフルエンザで実力を出し切れなかっただとか
    (もう、そんなに経つんですねぇ!)ウンヌンカンヌン、
    そんなことはドーデモイイでしょう。
    県予選で既にこれだけの完成度!
    驚嘆を通り越して驚愕の名演ですわい(笑)

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. 世寡虫 | URL | -

    遅くなりました

    もんた江戸民さま

    お書きになったように、大舞台になればなるほどその持てる力を120%発揮する!
    そこなんですよ!
    それを極々普通の中学生(何人か特殊技能者がいる 笑)が軽くやってのけるのだから、
    二中合唱部は偉大といいますか、稀に見る存在といいますか・・・

    返信が遅れましたことお詫びします。

  5. 世寡虫 | URL | -

    遅くなりました

    哲人54号さま

    これもひとえに、あやや部長の見事な采配ぶりあってのことかもしれません。
    あやや部長が立ってるだけで、なんだか画面が引き締まって見えるんですよ!(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/688-4390bc3e
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。