スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nコンライブ2011

2011年09月17日 17:48

最近よく視聴するのが、「Nコンライブ2011」 だ。

合唱ファンの皆さんもそうかもしれない。

期間限定の配信らしいが、全国の小中高の合唱がオンデマンドで聴けるのだから有難い。

全国大会出場が決まった学校の演奏を主に聴いているが、同じ曲を演奏してもいろんな解釈、表現方法があるもんだと至極当然のことをいつも感心してしまう。

明日、明後日行われる、東北ブロック大会で代表が決まれば、全国大会進出校が全て出揃う。

もちろん私の中では金賞校は既に決まっていて(予想外のアクシデントが起きない限り間違いないものと確信している)、次の段階、つまり全国大会でライバルになりそうな学校はどこかそれを探しているところだ。

私が東北ブロック代表は間違いないと確信している、○○○○中学校と○○○○高等学校が、日本一になるものと仮定して、僅差で追いかけてくる学校、つまり銀賞を受賞しそうな学校はどこかということを本気になって考えているのである。

二通りあって、最大のライバルは一緒に全国大会に進出した同じ郡山エリアにある学校というのがひとつ。

もう一つは、Nコンライブを聴いた限りという言い訳がましい条件つきだが、中学、高校ともに「豊島岡女子学園」ではないかと思うのだ。

ハーモニーの完成度は断トツ、また声が他校に比べると圧倒的に大人だったという印象がある。

豊島岡トーンとでもいうべき素晴らしい女声ハーモニーだった。

ついでに質実剛健、清楚なイメージのセーラー服も誉めておきたい。

私なんか感動してしまって、前列の女の子にニックネームまで付けてしまったくらいだ。(今は言えない)

ちなみにこの豊島岡女子学園、合唱では常連校として有名だが、お勉強の方でも相当の進学校らしい。

合唱部にバカはいないという私の主張、間違ってないでしょ!

私が大感激した、豊島岡女子中学の演奏を貼っておく。


            tosimachu1.jpg
               

「熊本大学教育学部附属中学校(安住アナお薦めの熊教中)」と「島根大学教育学部付属中学校」、この二校も侮れない。

最後に、順位は別として個人的には「土佐女子中学校」も良かった。

合唱曲「証」を、中学生合唱らしく明るく楽しく聴かせてくれたのは、この学校が一番だったように思う。

また伸びのあるソプラノも印象的だった。


いよいよ明日である。

アクシデントが起こらないことを祈りつつ、今日はこの辺でお開きということにする。




コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. 世寡虫 | URL | -

    次はJ・・・何だろう?

    novさま

    >レコード芸術10月号に、テレ朝の本間智恵さんが豊島岡女子中学の合唱部出身、と書いてありました。

    「レコ芸」読まれるのですか?(たいしたもんです!) 
    今から図書館にひとっ走りして確認してきます。
    JC、JK、最近はJSにもヤラレっぱなしの私ですが、JAにも弱いんです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/698-a5b58ca4
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。