FC2ブログ

素晴らしすぎる定演DVD

贈っていただいた、「安積黎明高等学校合唱団 第41回定期演奏会」のDVDを鑑賞した。


         cd1.jpg
     パンフレット表紙と同じデザイン 青いバラには意味があったのだ


涙なくしては見られない、これが決して大げさでないことは見た人ならわかるはず。

「ハーモニーを紡ぐ!合唱団の歩んだ一年」そんな題名のNHKスペシャルを見ているようだった。

定演当日朝のリハーサル、ステージ上で部員たちが発声練習をしたり、先輩のアドバイスを聞くシーン。

その場面であっと息を呑む。

出ました!我らがK姉妹!

「黎明合唱部に入ってよかった」という妹の言葉にジーンとする。

これほど最上の言葉はない。

姉もこの言葉が聞けてどんなに嬉しかったことだろう、二中オールスターズの先輩として感無量だったに違いない。

それは私も同じだ。

「二人とも黎明でよかった」


次の感動シーンは、定演本番直前の全員ミーティングで、3人のパーマスが一人づつ心境を語る場面。

ソプラノ、メゾと続き、今年途中交代したらしいアルトのパーマスの言葉にまた泣かされた。

訥々とした喋りに、精一杯努めてきた彼女が、内心は心細さと不安でいっぱいだったことが痛いほど伝わってきて、思わずもらい泣きしてしまった。

そして最後は部長の言葉で締めくくられる。

涙で声をつまらせながらも、そこは気丈な彼女、定演にかける思い、部員への感謝をしっかり言葉で伝えていた。

震災の今年、定演開催に至る道のりは決して平坦ではなかったと紹介されていたが、彼女たちの言葉を聞いて得心がいった。

このミーティングシーンは名場面中の名場面であろう。

これだけでも見る価値は十分ある、保証する。


さて、いよいよ開幕である。

続きは次回へ。


追記

例によってコメント返信が遅れ、申し訳ありません。もうしばらくお待ち下さい。


世寡虫
Posted by世寡虫

Comments 4

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/12 (Sat) 23:22 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/13 (Sun) 11:11 | EDIT | REPLY |   

世寡虫  

Re: Re: 素晴らしすぎる定演DVD

哲人先生

>このDVDは、当ブログの読者のみならず、全国の合唱ファン、いや、全国民の皆さんに観ていただきたい、またそれに足る内容をもっている、と大真面目に思っております。

仰るとおりですね。
私がプロデューサーなら、映画化を考えるでしょうね。
少なくとも「うた魂♪」よりは、傑作間違いなしでしょう。

返信が遅くなりましたことお詫びします。

2011/11/27 (Sun) 12:55 | EDIT | REPLY |   

世寡虫  

Re: Re: 素晴らしすぎる定演DVD

匿名ちゃん

返信が遅くなって申し訳ありません。
おんぷちゃん・・・
ぴあのちゃんじゃダメですかね?(笑)
コメント有難うございました。

2011/11/27 (Sun) 12:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply