スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絆を胸に姫~♪

2011年11月13日 16:32

黎明定演鑑賞録は一休み、どうしても二中SOPについて書いておきたいと思ったので。(書かれる方は大迷惑でしょうが)

「証」を聴いて今年の二中SOPも盤石だと書いたが、もう一箇所それを裏付ける部分があるので紹介しよう。

最後の「絆を胸に秘め 僕も歩き出す」のところ。

Nコン全国大会の動画で言うと、3分40秒、「絆を胸に秘め~」の「秘め~」の部分。

学校ごとに違いがあって、そこだけ聴いてるだけでも面白い。(キモッ!)

例えば豊島岡女子の場合、ソプラノは体をヒネり、振り絞るように「秘め~」と歌っている。

体をブルッと震わせているのが動画で確認出来る。

才媛たちが考えだした高音発声法なのかもしれない。

そのせいか私には「秘め~」が「悲鳴~」に聴こえてしまう。

だから悪いというのではない。

私は豊島岡のダイナミックでメリハリの効いた演奏が大好きだし、この学校はとても言葉を大切に歌っているような印象がある。

私は、今年のNコンでも豊島岡女子のことは高く評価していた。

才女たちが歌に思いを込め、全身で「秘め~」を表現しているのが、見ていて楽しいのである。(キモ過ぎか?)

女声でいうと、「根城中」「信夫中」なんかもいい。

「秘め~」の部分だけで言えば、信夫中の声のブレンド具合はトップクラスではないかと思う。

福島県大会の音声を聴いた限りではあるが、音響的にも素晴らしい「秘め~」であった。


豊島岡が「悲鳴~」の代表なら他の学校はどんな表現をしているか?

個人的な印象と断っておくが、「秘め~」が「姫~」に聞こえる学校もある。

郡山二中様、郡山五中様がその代表である。

決して声を張り上げてはならない、それは両校の「掟」のように思えてならない。

二人のマエストロは、生徒に対し「気品」「透明感」を要求したに違いない。

例えば二中の場合、こんな練習風景を想像する。

「絆を胸に秘め~のところ、悲鳴~になってるわよ 悲鳴じゃなくて姫のようなイメージで もっと上品に、透明感のある秘めを下さい どーぞ」

見事に功を奏している。

「絆を胸に姫~」 チーム二中の合言葉「絆」を胸に抱いて歌うソプラノ姫たち、そんな情景が頭に浮かぶ。

(このオッサンとうとう・・・ そうお思いかもしれませんが、本人いたって冷静、本気です)

Nコン全国大会の音声を聞くと、私の言うことが決して大げさではないとわかるはず。

3分40秒の「秘め~」は、これ以上ないと言っていいくらいの見事なソプラノである。

気品、透明感は言うに及ばず、声のブレンド具合、力強さ、躍動感、どれをとっても文句のつけようがない。

ヘッドフォンを付けて確認してみるといい、鳥肌が立つから。

これはホメ殺しではない、晴れ舞台で全力を出し切った郡山二中合唱部の実際の歌声なのである。




コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. 世寡虫 | URL | -

    Re: キャシー2号いよいよ世界デビュー!?

    コメント有難うございました。

  4. 世寡虫 | URL | -

    イントロドン!

    もんた江戸民さま

    まずは返信が遅くなったことお詫びします。

    > 洗練された郡山二中の音楽の中でも、自分は特に「あたりまえの温もりなくして初めて気づく」、ここのsop で勝負あったな、そう感じました。

    なるほど、そこのSOPもキレイですよね。
    私なんかピアノのイントロ聴いただけで、勝負あったなと思いましたよ。
    貫禄が違ってましたね。
    コメント有難うございました。


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/722-f024a2e4
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。