スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余裕のよっちゃん

2011年12月10日 16:17

郡山五中の新部長が決まったという情報を入手した。

IT技術を駆使し(笑)、早速どの子か確認してみる。

知らない子だった。(笑)

さて、二中オタの私がなぜ五中のことを書くのか?

それはですね・・・

五中にとんでもない歌姫がいることに気付いたからです。(皆さんとうにお気づきかと思いますが)

今夏の東北コンクールでも、なんとなくこの子歌上手そうだなと感じてはいたのだが、第77回Nコンを聴いてそれは確信になった。

正直、昨年のNコンは二中と黎明しか眼中になかった。

私のキャパシティーがあまりに狭く、とても他校まで手が(耳と目が)回らなかったのである。

改めて課題曲を聴いてみると・・・

あまりの巧さに腰が砕けそうになった。

これが中学生かと思うほど、その声には艶があり、安定感があって声量も人並み外れている。

キャシーにも随分驚かされたが、ひょっとするとこの子はその上をいくかもしれない。

私としては、キャシーを超えてもらっては困るのだが・・・(笑)

とにかくもの凄い可能性を感じさせる中学生なのである。

五中にはこんな大物がいたのだ。

もちろん一人のスーパースターだけで合唱が成り立つわけではない。

しかし、二中や黎明でもわかるように、レベルの高い学校にはこうした傑出した人物が一人二人いるものである。

体格がいいから3年生だろうと思っていたが、今年の東北コンクールにいるということは現在3年生なのかもしれない。

そう思っていると、最近、第76回Nコン全国大会の某小学校の演奏を見ていて、またまたビックリ!

彼女が映っているではないか!

第76回で小学生ということは、私が感動した昨年の第77回Nコンの彼女は中学1年生ということになる。

おそるべし13歳!

動画を見ると、小学生ながらその歌いっぷりは堂に入ったもの、まさしく栴檀は双葉より芳しである。

こういう逸材を抱える五中と競わなければならない二中も大変である。

でも私はそう心配してはいないのだ。

なぜなら、その動画でもう一人ソロを歌ってる子が、現二中にいるからである。(IT技術を駆使して調べあげました)

※決して妄想ではありませんが、確実とも言えません。悪しからず・・・

知っているのは年齢と職業くらいで、氏名はわからない。

そこで暫定的にこう命名しておく。

五中の歌姫は、微笑みを浮かべ、余裕で歌ってるように見えることから、余裕のよっちゃん。

一方、二中の歌姫は、知的で強い意志を感じさせる表情から、ハガネさんと命名させてもらった。


将来性抜群のソプラノ歌姫二人、それそれが二中五中を背負って立つに違いない。

これからが楽しみな二人である。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. 世寡虫 | URL | -

    ???

    匿名ちゃんさん、こんばんは。

    詳しい情報ありがとうございます。
    テノールソロは部長さんということですが、肝心要の(笑)ソプラノとアルトのソロは誰が歌ったのでしょう?
    県大会は2年生が主体と思っていたのですが・・・

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. 世寡虫 | URL | -

    心を込めて弾きます!チーム二中 「絆」!

    もんた江戸民様

    >郡山第二中学校管弦楽部、全国学校合奏コンクールで最優秀賞

    さすがですねチーム二中、合唱でも管弦楽でも。

    ちなみに、私が最初にファンになったのは、実は合唱部長でした。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/728-e652ae59
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。