スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせなど

2012年02月14日 22:34

久々に長澤まさみちゃんをやる。

2月16日木曜午前10時、BSーTBSで「弁護士迫まり子の遺言作成ファイル3」が再放送される。

長澤まさみちゃんのドラマデビュー作品である。

2009年に書いた、「長澤まさみちゃんの新人時代」 を読んで頂ければ、私がいかにこの作品を評価しているかおわかりになるだろう。

「オーラ」とは? 「存在感」とは何か? 長澤まさみちゃんがちゃーんと教えてくれます!


           
            1879.jpg
              「セーラー服のきかん坊」を演じます




さて、郡山二中が第5回声楽アンサンブルコンテスト全国大会の公募審査を通過したことはご案内の通り。

今回も緻密なアンサンブルを聴かせてくれることだろう。

私はNコンや全日本より断然アンコンが好き。

緻密な演奏が聴けることと、コンテストではあるが、どこか演奏会の雰囲気が感じられることがその理由。

ところで、毎年二中はモーツァルトの宗教曲を演奏しているが、選曲は一体誰がするのだろう?

いつか、大好きなモーツァルトを演奏出来て嬉しいとかなんとか書いてあったように思うが、生徒自身がモーツァルトをやりたいと自主的に申し出るのだろうか?

それとも、顧問の先生が、演奏可能な楽曲をある程度絞り込み、この曲でどうかしら?と、生徒に提案するのだろうか?

演奏時間、管弦のバランス、編曲等々、考慮しなければならないことは多いだろうから、やっぱり先生かな?

それともうひとつ、K先生は白河中央時代、二中時代に3回もK275を振っていて、相当なモーツァルティアンだと思われるが、どうして五中では演奏されないのだろう?

五中合唱部なら、十分モーツァルトを歌いこなせると思うけど・・・

「モーツァルトは二中」、そんな暗黙の了解があるのかもしれないが、私は彼女の潔さみたいなものを感じる。

マエストロならではの、端正で芳醇なモーツァルト、五中合唱部でも聴いてみたいものだ。





コメント

  1. まぁちゃんファン | URL | -

    Re: お知らせなど

    久しぶりに書き込みます。

    この頃のまさみちゃんに魅力を感じるけど今は感じなくなった。

    今は確かに笑顔で可愛いしスタイルも良いけど演技という意味では若い頃の方が良かった。

    本人は演じるという事に努力をしてないような気がする。
    舞台や映画など色々観てるみたいだけどそれだけでは何もない気がする。

    満島ひかりさんアイドルグループからいつの間に演技の出来る女優になったのかとビックリしたけど、舞台で厳しい監督のもとで鍛えられたらしいです。

    まさみちゃんは自分に厳しくないんだと思う。
    睨みつける目つきとか良いんですけどね。

  2. 世寡虫 | URL | -

    Re: Re: お知らせなど

    まぁちゃんファン さん

    お久しぶりです。
    なかなか手厳しいですね。
    最近はまさみちゃんを見てないので偉そうなことは言えませんが、顔とスタイルだけでは飽きられるのも早いかもしれませんね。
    まさみちゃん本人の努力が足りないかどうか私にはわかりませんが、一つ言えることは、以前記事にしてバッシングを受けましたが、ファン層のレベルの問題ではないかということです。
    ファンのレベルに応じた女優さんにしかなれないと思いますね。
    いい作品に出会って女優として成長して欲しいと思いますが、いい作品に出るには女優としてもっと成長しなければならない・・・難しい問題ですね。
    まさみちゃんを捨てて郡山合唱団に鞍替えしたように思われるかもしれませんが、今でもまさみちゃんが好きですよ。
    コメント有難うございました。



コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nohtani45.blog44.fc2.com/tb.php/740-b6c9b48c
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。