スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美貌もいいけど美声もね

2013年05月18日 11:23

部長、副部長クラスの人は、いろんなシーンで彼等の話す声を聞くことが出来る。

Nコンでの学校紹介、優勝インタビューが一般的だが、他にもテレビ・ラジオ番組等で合唱部が紹介された時にも聞くことが出来る。

私は、歌声が聴きたいのはもちろんだが話す声にも興味がある。

顔と声が一致していれば納得できるし、アンマッチだったとしても意外性があってそれはそれで面白い。

これまでを振り返ってみよう。



キャシー部長の場合

Nコンで、副部長とともに優勝インタビューを受ける。

高校時代は、定期演奏会での挨拶、部内での発言等、比較的聞く機会は多い。

キャシー姉妹の会話は垂涎もの。

彼女は、見た目と歌声と話す声が見事に一致しているというのが私の印象。


あやや部長、nanako副部長の場合

Nコンの涙涙の優勝インタビューが忘れ難い。

「楽都郡山」紹介ビデオでもインタビューを受ける。

東北訛りのごくごく普通の中学生の声だったが、話す内容が的確で、頭の良さが印象づけられた。


キャシー妹の場合

Nコン優勝インタビューでは部長とともにコメント。

またNコンダイジェスト番組では二人別々にコメント。
(といっても、「頑張ります!」の一言でしたが)

あとはなんといっても高校時代の定期演奏会。

姉との会話、MCなどいろいろ楽しめる。

脅威の歌声と違い、話す声は至って普通の高校生。

でもさすがに声は綺麗ですよ。


リリー副部長の場合

この年のNコンは残念だった。

時間の関係か、副部長への優勝インタビューが割愛されたのだ。

学校紹介での「心をこめて歌います!」がせめてもの救い。

ちゃんとインタビューしろNHK!すぐさま抗議の電話を入れたのは言うまでもない。

しかし、翌年の「明日へ」で彼女のコメントが聞けたので良しとする。


ハガネ部長の場合

Nコン優勝インタビューこそ叶わなかったものの、学校紹介、NHK「明日へ」、文化祭等、意外に多くの場面でその声を聞ける。

顔はごまかせても声はごまかせないというが、頭の良さが滲み出た落ち着いたトーンの声は非常に魅力的。

副部長はただ一言、毎年恒例「チーム二中!(絆)」の掛け声のみ。

アルトならではの大人びた声なのでもっと聞いてみたかった。


撫子部長の場合

ラジオ福島「ふるさとふくしま絆キャラバン」で、マエストロと一緒に学校取材を受ける。

マエストロ、撫子、インタビュアー、三人が三人バリバリの鼻濁音。

撫子部長、文句なしの東北訛りながら、立て板に水のごとく喋るのでビックリ。

見た目の大人っぽさと違い、声は中学生そのもの。

撫子ファンの私は、音声を一字一句文字に起こし、彼女の発言の真意を確かめてみた。

「全員一丸となる」それが大事なのだと彼女は説くのでありました。(笑)

こんな長時間のインタビューは私も初めて、実に貴重だった。

あとは今年のNコンである。

学校紹介(これはたぶん大丈夫でしょう)、出来れば優勝インタビューも聞けると嬉しい。 


そういえば、ブロックコンクールはブロックによって部員による学校紹介の時間が設けられているが、残念なことに東北ブロックは出場校が多いせいかアナウンサーの紹介のみである。

放送時間を延長するなどして対応できないものか?

あるいは、二中のように実力があって人気校の場合、実力はお墨付きなのだから課題曲のみを必須とし、自由曲の演奏は義務化しない、自由曲を割愛した分、学校紹介に当てるなんてことをしたら面白い。

絶対その方が楽しいはずだ。


部長、副部長以外の人でも声を聞くチャンスはあって、私は、定演でMCを務めた時の新垣カオルさんの声を聞いたことがある。

これがまあ、顔に似合ったというか、美貌を裏切らないというか、とにかくたまげるほどきれいな声の持ち主だった。

水晶のように透き通った声で、おまけに超ハイトーン。

こういう人がソプラノ歌ってたんだから、そりゃ二中は強いはずだわい、そう思うほどの美声だった。

ハイキーだけど決して耳障りではなく、柔らかく心地よい声。

私のボキャブラリーではその美しさを十分に伝えられないのが残念だが、美貌から想像できる通りの声だと思ってもらっていい。

その美貌も衝撃的だったが、それに負けず劣らずの美声、天は二物を与え給うたと言っていいだろう。

ちなみに高1の時もアンコン当時と変わらぬ髪型で、二中から飛び入り出演したみたいだった。

新垣強し!

伝説の美少女は、私の中でいつまでも現役スーパースターなのである。


あと声を聞いた覚えのある合唱部員は・・・

何年か前に一度、某合唱団に演奏会のことで電話質問したことがある。

その時対応してくれた女性部員がこれまた飛びきりの声美人で、私は受話器を持ったまま卒倒しそうになった。

あれだけきれいな声を出すんだから顔だって美しいはずだ、私は用件を忘れて妄想に耽りかけた。

あれほど緊張した電話は近年したことがない。

たった一度っきりの電話でも、声の印象というのは強く記憶に残る。

声の威力ってあるもんだなあとつくづく感じた次第。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。