スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郡高のオールスターズたち

2013年08月14日 14:59

郡山高校定期演奏会のプログラムを見せてもらった。

いやー驚きました。

アルトの要だった姐御がソプラノに移ってるじゃありませんか!

アンコンでは立派にアルトをこなしていると見えたが、やはりあの声はソプラノ向きだったのだなと自分の中で納得いくものがあった。

「二中の声楽アンコンは至宝である」と題した記事の中で私は、「姐御の声を聴くとソプラノ歌手のエンマ・カークビーを思い出す」と書いたように、どこかソプラノ的なものを感じていたからである。

これでわかりましたね、私が合唱そっちのけで女子の顔ばっかり見てるんじゃないかというのが間違いだって。(笑)

しっかり声も聴いてるんですよ!うっとりしながらね。(キモっ)


姐御のこと以外にも驚いたことがある。

パンフレットには合唱部員の名簿があり、氏名とともに出身中学校が併記してあった。

それは「アイラブ組」のメンバーたちが、各パートの主力、つまりパートリーダーに就任しているという事実。

ソプラノ、アルト、テノールの3部門のパートリーダーが、すべて二中合唱部出身者で占められているのだ。

おまけに副部長と学指揮を兼務したりしていて。

これって凄いことですよね!

同じ「アイラブ組」で安積黎明に進学した3人は、副部長、SOPパーマス、Mezzoサブパーマスに就任するなど、こちらも目覚ましい活躍ぶりである。

もちろん役職に就くことイコール実力者ということにはならないが、多くの人が二中合唱部出身者の実力を認めているという証であろう。

実力とは歌唱だけではなく、人間性や教養も含めた総合的なものであることは言うまでもない。

郡山高校のことを記事で取り上げたことはこれまでなかったと記憶している。

私が嬉しく思ったのは、記事で取り上げたことのある、いわゆる二中オールスターズ以外の部員たちが、それぞれの立場でその能力を遺憾なく発揮してくれているということである。

郡山二中合唱部出身という誇りは卒業後も長く彼等の胸に仕舞われ、行動規範になるのだろう。

音楽を通して学んだ本当の美しさや厳しさは、これからの人生で間違いなく幾度と無く思い起こされるはずである。

さて演奏会についての感想だが、こればかりは聴いてないからなんともコメントしようがない。(笑)


定期演奏会といえば、安積高校、安積黎明の定演についても書きたいことがある。

でも書けない。

自分自身が聴いてなくとも、わたくしには数人の特派員がついているから演奏会の模様は手に取るように分かるのである。

例えば、妹キャシーのソロは期待通りの素晴らしいものだったが、素晴らしいのは歌声だけでなく実はピアノも抜群に上手かったとか、アンコン会場は尋常じゃなく盛り上がり、観戦に来ていた二中の◯◯ちゃんは子供みたいにキャッキャキャッキャはしゃいでいたとか・・・

そうそう、◯◯駒さんの昔のアダ名が◯◯◯だったというのもあったなーw

なぜ書けないかというと、書いているうちに観てない自分が悔しくなるからである。

どうしても知りたいと仰る方は、DVDを購入されるとよろしい。


いよいよNコンシーズンである。

今年も黎明には期待している。

今年の東北ブロックは全国進出出来るのは1校だけだったような・・・

いや、昨年は橘高校が銀賞受賞したんだっけ?

私の疲れきった脳みそは、二中、黎明以外は記憶に残らないようになってるらしい。

黎明の東北ブロック突破は悲願である。

それに加えて郡高も選ばれるとこれほど嬉しいことはない。

毎年この両校を応援している私としては、例年以上に熱が入りそうだ。

顔と制服ばっかり見てないで、今年は真剣に審査しよう!




コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. 世寡虫 | URL | dKmeQNGg

    感謝です!

    詳細なレビューと解説、有難うございました。
    パーマスになるっていうのも大変なんですね。
    仰るように、それを乗り越える努力が妙なる調べを奏でることにも繋がるのでしょう。
    ステージの彼女、そんなに◯◯だったんですか?
    一度拝見したいものです。
    歌以外の私の目利きもたいしたもんでしょ?(笑)
    応援したい学校がまたひとつ増えました。

    ジェスマイヤー

  4. 世寡虫 | URL | dKmeQNGg

    ナルホドです

    BISEiさま、お久しぶりです。
    フムフムフムと頷きながら拝読いたしました。
    今年は期待していいようですね。
    (毎年期待してますけど)
    コメントありがとうございました。
    是非またお立ち寄り下さい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。