スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二中の顔

2014年05月29日 21:04

YouTubeで、今年3月行われた二中の卒業式のビデオ映像を見た。

「友組」のはずが、なぜか私には「fight組」に思えてしかたない。

「仰げば尊し」の合唱も「二中校歌」の斉唱も、さすがは楽都郡山を代表する学校だけのことはある、単なる式典の全体合唱に留まらない立派な「演奏」になっていたように思う。

(「大地讃頌」と「旅立ちの日に」は「証組」の方が上手に歌えていたように思うが、録音のせいかもしれない)

男女問わず生徒が恥ずかしがらず声を出しているだけではなく、表情まで付けて歌い上げていることに感心する。

当たり前といえば当たり前だが、二中合唱部の活躍もこういう校風があってこそなのだろう。

全国あまたある公立中学校の中でも、これほど音楽教育の行き届いた学校はあるまい。


私の見立てによると、ステージに近い方から1組、2組、3組の順で、横の並びは氏名のあいうえお順に並んでいるのではないだろうか?

二中のクラス編成は知らないが、7列並んでいるように見えるから、7クラスあったのかもしれない。

たしか「証組」の時は6列だったはず。

郡山二中ではクラスのことを何と呼ぶんだろう?

普通に1組、2組、3組、あるいはA組、B組、C組と呼んでいるのか?

まさか、モーツァルト組とかハイドン組とかブルックナー組とかじゃないよね?(笑)

楽都郡山を代表する名門中学だからそのくらいはしかねないと思ったりもする。


映像がブレブレでしかもピントが甘いから生徒の識別が難しかったが、弱視の私でもなんとか数名はわかった。

「証組」卒業式ではほぼ全員(女子だけですが)把握出来たのに、今回は残念。

撮影者には映像を公開してくれただけでも感謝しなければならないのだが、贅沢を言わせてもらうなら、シビアーなピント合わせとホワイトバランスの調整、もっと言うならアップ映像も欲しいところだ。

どういう人物にスポットを当てればいいか、これについてはNコンが非常に参考になる。

そのあたりを心がけてもらって、是非来年もチャレンジしていただきたいと思う。(無理だろうけど)


二中の卒業式はちょっとしたコンサート気分が味わえそうで、参加できるものなら参加してみたいものだ。

私は二中校歌も二中賛歌もソラで歌えるし、参加資格はあるんじゃないかな?(間違ってもないな 笑)

楽都郡山だから、五中や黎明の卒業式でもきっと同じような光景が見られるのだろう。

第二中学 さかえよ永久に~♪

大声で歌ってみたいなぁ。

プチ自慢だが、私は合唱部員が歌った「二中校歌」の音源を持っている。

歌ってるのは超がつく有名人で、しかも伴奏は◯◯さんだ。

動画公開なんてことは絶対しない、私だけの大事な大事なお宝である。

最後にお知らせをひとつ。

今週土曜深夜1時40分からNHKで、「震災から3年 明日へ コンサート」の再放送がある。

本放送を見逃した人、録画し損なった人、もう一度感動を味わいたい人は必見だ。

インタビューされるのは友組3名のオールスターズたち。

いかに大人物であるかよーくわかるから一言一句見逃さないこと。

学業と合唱を両立させるだけでも立派なのに、その上美貌まで兼ね備えるのだからたいしたものだ。

鬼に金棒、合唱に美貌、二中に怖いものはない。(笑)

NHKが毎年のようにオファーをかけるのも頷ける。

お見逃しなく!


                  二中の顔
                        「人間の顔」を演奏した『二中の顔』







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。