スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nコン東北ブロック高校部門を観た、いや、聴いた

2014年09月17日 21:26

ライブで視聴できなかった鶴岡北の演奏を気にかけながら、郡山高校から順に演奏を聴いていった。

二中出身姉御組の面々をまず確認、いるいる!(笑)

五中のお歴々もしっかり。

加えて今年は、高音から低音まで自在に歌いこなすスーパー音域歌姫がソプラノで歌っているではないか!

私はこれまで、上手いのだけど心に響くものがないと思っていた郡山高校が、意外と言っては失礼だが、例年以上に印象深い演奏だったことに、嬉しい誤算というか新鮮な喜びを味わった。

郡山高校を聴き終え、金賞まず一校目が決まったと確信。

いつもなら私にとって意味不明の鈴木作品も、今年はなんとなくではあるがその情景が思い浮かぶような演奏だったからである。

課題曲より自由曲に重きをおいたのは、たぶん自分が今年の課題曲を好きではないからだろう。

メロディはともかく、歌詞に硬質な言葉が濫用されているところが耳障りに思えてしかたない。


橘高校も郡山高校と同様に、丁寧なんだけどノッペリした演奏であと一歩心に届かないという印象だったが、今年は違った。

ここも自由曲は鈴木作品を選択しており、またかと思い期待してなかったというのが本当のところ。

それが、どういうわけか今年は私の耳を釘付けにしたのである。

女声ならではの澄んだハーモニーは透明感が高く、統一感は抜群。

メリハリある演奏も好印象で、言葉が明瞭に聞き取れるところも私は高く評価した。

ここも金賞かもしれない!


肝心の黎明はどうなんだ?

まずフォーメーションからして素晴らしい!(笑)

ソプラノ後列の並びに目を奪われた私は、新ソプラノキャンディーズの誕生だ!と感動に打ち震えた。

見てくれだけでなく演奏も素晴らしかったことは言うまでもない。

課題曲のソロを聴いて、こういう歌姫がウジャウジャいるんだろうなと、改めてこの合唱団が人材の宝庫であることに思いを巡らせ、伝統校の底力を見せつけられた思いがした。

課題曲はさすがの黎明ハーモニーで、いささかも不安定さを感じるところはなかった。

しかしながら自由曲が、曲の性質が私とは相容れなかったのだろう、どういうわけか今年は胸に響くものがなかったというのが正直な感想だ。

多声部で難しいハーモニーを重ね独自の世界観を歌い上げているのは理解できたが、出だしから言葉が聞き取れず、何を歌っているのかわからない。

それでも中盤以降は耳が慣れてきたせいか日本語と旋律の極端な乖離もさほど気にならなくなった。

黎明にかぎらず合唱を放送する際は、是非ともテロップを流して欲しいものである。


そういうわけで、例年なら真っ先に金賞を確信するはずの黎明が今年はなんと銀賞という結果に・・・

銀賞もう一校は、鶴岡北である。

自由曲にブラームスを選択したことも評価を高くした。

鶴北は、キャシー部長が苦杯を喫した第78回Nコン東北ブロック大会で、きれいなハーモニーを聴かせてくれたのが強く印象に残っている。

当時自己審査では銀賞だった。(実際の結果は忘れた)

それ以来、東北三大女声合唱団といえば、黎明、鶴北、山形西というのが自分の中に定着している。

それなのに黎明が銀だなんて、自分の下した評価に自分自身驚いてしまった。

橘 > 郡山 > 黎明=鶴北 > 山形西

これが私の評価であるが、結果が違って本当に良かった!(笑)

素人の耳なんてあてにならないな~という、当たり前のことを今更ながらに認識した次第。

自己審査のどこが誤っていたのか、現在高校部門を集中的に聴き直し、猛反省している最中である。

話は変わるが、最近、さるご常連さんとこんな会話をかわした。

「誰と誰がどんなふうに歌ってたとか、あんた本当に良く観てるな~ 感心するよ」

『でもそのぶん耳の方は留守してますけどね~』

「そうなんだよねー、観てる時は聴いてない」

『観てる時は聴いてなくて、聴いてる時は観てる』

「観てばっかりじゃないか!」

『デヘヘ』


黎明も郡山も、全国大会頑張って!

二中オールスターズの活躍をしっかり見届けるつもりだ。




コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. 世寡虫 | URL | -

    ソプラノはなぜー美しくきこえるの♪

    たこ焼きマントマン さま

    ご愛読感謝します。(笑)
    フレッシュ二中、全国大会も期待できそうですね。
    耳の穴かっぽじって&目ん玉ひん剥いて鑑賞しましょう。
    コメント有難うございました。
    またのご訪問お待ちします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。