スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなかのヴィヴァルディ

2015年07月05日 11:41

二中のアンコン予選を聴いた、というより鑑賞したので、少し感想を書いておきたい。

あえて二中を遅らせたのは、日大東北、ウルスラに熱中しすぎたせいもあるが、お楽しみは後にとっておく方がいいと思ったからである。

曲の解釈が変わったところはないか、探しながら聴くのはとても楽しいし、もう一楽章も聴いてみたい。

はやる気持ちを抑え、まずは曲目をじっくりチェック。


                  二中予選表紙



郡山二・ムジチ合奏団の軽やかで華やかな前奏が期待感をふくらませる。

管楽器が加わったぶん、県大会より音が賑やかになったようで、とても贅沢な音楽を聴かせてもらっている気分だ。

コンミスのクールビューティーな横顔も印象的。

Gloria Gloria♪ Gloria Gloria♪

合唱の入りも颯爽として素晴らしく、県大会よりさらに溌溂と聴こえた。

いいぞいいぞ!

ソプがよく鳴っているようで、ソプラノ偏愛主義の私としては一安心。

微笑み浮かべて力強くタクトを振るマエストロが、とても頼もしく見える。

私は、このマエストロがステージでは微笑んで指揮されることにいつも感心している。

もちろん平素はそんなことはあるまい。

練習の時は鬼のような顔で叱りつけることもあろう。

ただ、ステージでは基本笑顔で部員に向き合われているように見える。

深刻な顔で指揮される先生が多い中、マエストロの存在は合唱とは何かを教えてくれる道標のようでもある。

ここで演奏について話を戻さなければならないのだが、メンバーのご尊顔を確認しているうち、一曲目はあっという間に終了してしまった。


二曲目、もちろん私には初めての曲で、短調ということもあって、「四季」の夏を思い出した。

「四季~夏」を聴く限り、日本人が思い浮かべる夏のイメージとは似ても似つかない風景がそこに広がっているようである。

CDの解説によれば、「焼けつくような太陽で、雷鳴と稲妻が鳴り響き、ハエが押し寄せ、あられが降り注ぐ」的な、過酷な状況を表しているという。

ノーテンキなイタ公が陽気なネーチャンをナンパしまくっているというイメージとはだいぶ違うようだ。

二・ムジチ合奏団の中学生とは思えぬ表現力に脱帽する。

奏者が指揮者をしっかり見て演奏しているのも印象的で、それだけ弾きこなすのが難しい曲なのかもしれない。

ハーモニーを重ねるのにも相当苦労しそうな曲で、表現力以前に歌い切るだけで精一杯といった感じもする。

そんな難曲にもかかわらず、寂寥感を上手く表現できていたのはさすが二中だ。

特にソプラノ、ハイジの声だろうか、曲の盛り上がり部分で、ステージいっぱいに広がる高音の豊かな響きは見事というほかない。

過去のどのソプラノオールスターズにも見られない、潤いのある味わい深い声に私はノックアウト寸前だった。


さあ次は退屈な三曲目だ。(笑)

演奏者には申し訳ないけどこの曲はどうも苦手。

松田聖子が昔歌った「天国のキッス」みたいな、スカスカ感がするからである。(あくまで個人の感想です)

もちろん二中の合唱も伴奏も文句ない。

文句はないけど・・・

なんというか、録音のせいか、合唱が若干遠い感じがするのだ。

一歩下がって歌っているようなとでも言おうか・・・

私が目で聴いている(笑)から余計にそう思うのかもしれない。

今回のアンコンは2・2・4の三列体制をとっている。

考えぬかれた末のフォーメーションだと思うが、もしマエストロが私に相談してくれたら(笑)、4・4体制を勧めたと思う。

私ならハイジと白雪姫を前列に出す。(男声ベテラン二人も)

前4人後4人だと撮影時に後ろ4人が見えにくいという欠点もあるかもしれないが、合唱のためだから泣いてもらうしかない。

そんなこんなですべてを聴き終えた感想は、一言で言うなら、そつなく上手くまとまった演奏で悪いところはひとつもなかったというのが私の評価である。

このレベルなら本選に進むのは当然だし、あとはどのくらい上位を狙えるかだ。

結果を知ってる者としては、本選で何が起こったのか大いに気になるところではある。

気にはなるが、いまだ日大東北、ウルスラを聴きまくっているせいで、やっとこさ二中予選に辿り着いたという有り様。

今回のアンコンは聴く方にとってもいつも以上にシビアーだ。

二中、五中、黎明、郡山高、ChoralAurora、クールシェンヌ等々、見どころ聴きどころは盛りだくさん。

目が4つ欲しいくらいだ。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。