スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫君を探せ!

2016年05月29日 21:39

二中がNコンで「青きドナウ」を歌うわけがないので、せめてもの慰めにと、根城中の「ドナウ」と二中の映像をコラボさせたスライドショーを作ってみた。

もちろんここで公開なんて出来るわけはなく、お仲間とこっそりインにこもって鑑賞している。

作成中気付いたのは、この曲には二中を連想させる言葉が散りばめられているということだ。

♪ウイーンの乙女の歌う調べも

もちろん、東北のウイーンに住む合唱乙女たちのことである。

♪艶なる姫君を見た日もあろう

あるある!毎年テレビで見てる。

♪ありし頃を偲んで(中略)この流れの畔を今もなお歩む

私は勝手に、阿武隈川河畔を歩きながら物思いに耽る二中女子を思い浮かべているが、逢瀬川の方がいいか?

もっとも安積疎水も阿武隈川も逢瀬川も、私自身この目で見たことはないのだが。

♪水は冴かに美しく空のように青く限りなき美にドナウは充ちる

安積疎水だろうが阿武隈川だろうがこの際かまわない。

♪我等いま歌う 青きドナウを讃えて 我等いま歌う とこしえに美しく青きドナウの歌を

合唱乙女が安積疎水か阿武隈川か逢瀬川かわからないが、賛美していると思いたい。

あまりに突飛な連想ばかりで呆れ返ったことと思うが、自分でも呆れている。

そしてこういうことはあまり言いたくはないのだが、実はこの歌詞の中には、人名がたくさん隠れているのをご存知か。

たとえば、「谺した日もあろう」でいうと「こだま」、「ドナウは充ちる」だと「みちる」など。

コダマやミチルという名前の子がいるのかどうか手元資料をあたるが該当者はいないようだ。

それでも私は強引に7人の部員氏名を見つけたが、興味のある暇人は是非試みられたい。(笑)

そういえば昔、三上博史主演のドラマ「適齢期」の中で、中嶋朋子が「児玉ひかり」というOLを演じていて、新幹線というニックネームを付けられていたのを思い出す。

ちなみにこのドラマ、主題歌「想い出にかわる時」がまた素晴らしく、CDを買って聴きまくったことも懐かしい。

どうしてこの歌がヒットしなかったのか不思議である。

ドナウの歌詞を読んだことのある人は星の数ほどいるだろうが、歌詞に部員の名前を見つけ出すなんて芸当は私にしか出来ないと自負している。(笑)

それくらい二中が好きなのだという冗談はおいておくとして、私は心底「美しき青きドナウ」という曲が好きなのだ。

ヨハンシュトラウスの作品は、ライトクラシックに分類され一段低く見られる傾向にあるようだが、ワルツのための実用音楽という範疇を超えた極めて芸術性の高い作品だと思う。

あまりに演奏されすぎた名曲というのは、賞獲得を目指すコンクールには不向きなのかもしれない。

しかしそれゆえに名門、強豪と称される団体に演奏して欲しいのである。

とりあえずは入賞することが目標という学校には無理だろうから、すでに功成り名遂げて一流の誉れ高い団体こそ思い切った挑戦ができるのではないか。

この「ドナウ」が演奏されたのが昭和62年、根城中Nコン4連覇という大記録のさなか歌われたものである。

選曲の失敗と言われるのを覚悟して、通俗合唱曲に真剣に取り組み、その曲が世界中で長く愛され続ける理由を見せつけるような合唱を聴いてみたい。

Nコンで金賞受賞の実績のある学校が、堂々と通俗合唱曲を披露し、一部外野から嘲笑されたとしても、その演奏が優れ感動的だったら、人々はその団体の勇気を讃え盛大な拍手をおくるだろう。

そんなこんなで、二中のバーチャル「ドナウ」を聴かんがために数時間かけて作ってはいいが、途中から特定個人のPVビデオの様相を呈してしまったことを報告しておかねばならない。

具体的に言うと、歌に合わせてソプラノとアルトの画像を交互に差し替えていったのだが、どうしても特定のメンバーに思いが入ってしまい、つい映像をアップにしたりしているうち、妙に臨場感が出てしまい、今にも歌い出すんじゃないかというレベルに達してしまった。

かつて二中オールスターズ数人のスライドショーを作った経験がものを言ったのかもしれないと、自画自賛しているところだ。

間違ってもネットに公開なんてことはしないが、どうしても見たい、オレも二中病に罹患したいという奇特な御仁がおられるようだったら、1万円で手を打ってもいいと考えている。(笑)

あまりに根城の「ドナウ」にハマりすぎ、未だアンコン本選を見れていないのが残念だ。







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。