FC2ブログ

こういうコメントが読みたかった

日頃Twitterなどというものを覗き見ることはしないのだが、ハーモニーコンサートの様子を知りたくてちょっとばかり検索してみた。
案の定、素晴らしかったです、感動をいただきました的コメントのオンパレードで、もう少し個性的なことを書けないのかと、感想レビューも情報収集もあったもんじゃなかった。
しょせんは他人のつぶやき、そんなのを見て何かしら役に立てようと思った自分が間違っていたようだ。
さて、その何の役にも立たないTwitterの中で、このコメントはちょっと違うなと思ったのがあったので書いておきたい。
私自身Twitterのアカウントは持っていても、書き込んだことはないし、今はそのアカウントさえ忘れてしまっている。
そのため、ブログの中で他人のTwitterを紹介、つまりリンクを貼ってもいいのかどうかさえ不明なのであるが、間違ってたらゴメンナサイする覚悟でちょっと紹介させてもらう。

https://twitter.com/reemayufu/status/1068864238121144320

『郡山高校合唱団や安積黎明高校合唱団、郡山二中や郡山五中の合唱をスタジオで演奏してもらい放映して欲しい』
『中学校や高校の、合唱部や合唱団のドキュメンタリー番組は、感動すると思いますね。1年間かけて、努力してみんなで力を合わせて作り上げていく合唱。心を込めて気持ちを合わせて想いを伝えていく歌声。「楽都郡山」「福島」の誇りですし、チャチな復興番組よりも何倍も良い』
素晴らしいコメントである。
何を隠そう、私も数年来そのように思っていたのだ。
この人は福島の地元民のようだが、福島とは何の関係もない私でさえ大きな拍手を送りたいコメントである。
この人のフォロワーになるのはどうしたらいいのか?
やはり新たにアカウント作るしかないのかな?

世寡虫
Posted by世寡虫

Comments 3

There are no comments yet.

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/04 (Tue) 22:42 | EDIT | REPLY |   
世寡虫

世寡虫  

「ハーモニーを紡ぐ!合唱団の歩んだ一年」 by世寡虫


「魂の指揮棒(タクト)がみえる」安積女子高合唱団の記録
こんなドキュメンタリーが放送されてたんですね。
県内ローカル放送だったのでしょうか?
昭和61年当時の安女合唱部員と言いますと、え~と、今はアラフィフということになりますが、淑女となられた現在でも、時には華やかなりし昔のことを懐かしんだりされているんでしょうね。
現在郡山高校で音楽顧問をされている方が映像で確認できるとのこと、二中もそうですが、安女OGの中には音楽活動に従事されている方が多くいらっしゃるんですね。
きっとこのあたりも楽都を強く支える要因になってるんでしょう。

話は変わりますが、拙文に黎明定演DVDに触れたものがあります。

http://nohtani45.blog44.fc2.com/blog-entry-720.html

2011年11月の記事なんですが、定演本番までの道のりと言うと大袈裟ですが、定演にかける合唱部員の思いが実に丁寧に映像化されていて、それこそ良質のドキュメンタリー番組を見ているようでした。
キャシー姉妹が会話してたとか、記事そのものはオチャラケてますが、内容は本当に素晴らしいもので、感極まった私は思わず次回定演のサポート(一口5000円)を申し出たほどです。
もしご覧になっておられなければ、ネット経由でご覧いただけるよう手配いたしますのでお知らせください。

今回もまた素晴らしく臨場感が伝わってくるコメントをいただき、なんとお礼を申していいかわかりません。
本当にありがとうございました。

2018/12/05 (Wed) 21:23 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/12/06 (Thu) 00:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply